JAHA家庭犬しつけインストラクター試験のカリキュラムや難易度など

スポンサーリンク

公益財団法人日本動物病院協会が実施している試験が家庭犬しつけインストラクター試験です。犬のしつけかたについて知識がある事を証明できます。

犬が様々な行動は、飼い主のしつけと関係しているとされています。どのようにしつけをしていくのか知っている事で飼い主も愛犬もより快適な生活がおくれるようになります。

飼い犬にどのようなしつけをしていけばよいのかしっかりアドバイスできるのが家庭犬しつけインストラクターです。

試験を受験するためには、まず家庭犬しつけ方講座養成コースを受講する必要があります。

まずベーシック講座を受講し、その後養成コースをすべて受講してカリキュラムを修了させなければいけません。その後筆記試験、実技試験、面接試験を行い合格すれば家庭犬しつけインストラクターの資格を得る事ができます。

インストラクターを目指さずに愛犬のしつけのためにベーシックコースのみを学ばれる人もいます。

ベーシックコースでは、犬との暮らし方について、飼い主としての心得、犬の行動学、犬のトレーニング学について学びます。東京と大阪で開催されています。

インストラクターコースでは講義と実技で犬のしつけについてさらにしっかり学び、飼い主さんにどのようにアドバイスしていくのかまで身につけます。

スポンサーリンク

JAHA家庭犬しつけインストラクター試験とは

資格名家庭犬しつけインストラクター
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンル動物・ペット
資格区分なし
受験資格家庭犬のしつけ方講座(インストラクター養成コース)の修了者
試験日程8~9月(年1回)
試験場所東京
試験内容面接試験(15分)、実技試験(30分)、筆記試験(60分)
免除科目なし
合格点総合評価により判定
受験料15,000円(受講料は別途必要)
登録・更新認定料:10,000円
評判0件(口コミ投稿
問い合わせ公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
関連資格犬訓練士認定ペットシッターアニマルペットロス療法士愛玩動物飼養管理士

インストラクター養成コースのカリキュラム内容

講義パートと実技パートに分かれています。

一部のみの受講も可能ですが、試験を受験するには全てのカリキュラムを受講して修了する必要があります。

講義パート

  • 学習理論1~基礎知識(6時間)16,200円
  • 学習理論2~困った行動への対処法(6時間)16,200円
  • 子犬に関する基礎知識(6時間)16,200円
  • ハンドリング・トレーニングの基礎知識(6時間)23,760円
  • クラスワークの基礎知識(6時間)23,760円
  • 問題対処の基礎知識(6時間)23,760円

実技パート

  • 成犬キャンプ(3日間の集中キャンプ)129,600円
  • 子犬キャンプ(3日間の集中キャンプ)129,600円
  • 犬連れキャンプ(4日間の集中キャンプ)172,800円
  • ビデオ検討会(ディスカッション形式)27,000円

実技パートの参加条件として「教室への参加経験GCTに愛犬を合格させていること」などの条件がありますので事前に確認しておきましょう。

JAHA家庭犬しつけインストラクター試験の認定試験内容

面接試験

JAHA認定インストラクターとして必要なことを理解しているか確認

実技試験

実際の犬やトルソーを扱い、模擬レッスンなどをしていただきます。基本的な犬のハンドリングが できるか、犬と飼い主にあわせた適切な指導ができるかということを確認

  • ハンドリング(1項目5分、計10分)
  • グループレッスン(10分)
  • 事例対応スキル(10分)

筆記試験

5者選択式で実施

行動学、学習理論、問題行動、健康管理、法律、マナー、インストラクション、コミュニケーションスキル、クラスワークなどから出題

不合格の場合でも再受験可能です

JAHA家庭犬しつけインストラクター試験の受験者数・合格率

受験者数、合格率共に非公開

JAHA家庭犬しつけインストラクター試験の難易度

面接試験についてはJAHAの理解、インストラクターとしての活動目標などを確認しますが、試験を受験する頃にはしっかり理解していることなので問題無いでしょう。法律や時事については事前に対策を立てておく必要がありますが、難しい質問はないので構える必要はありません。

筆記試験についても全て5者選択式になるので、難易度としてはそれほど高くないと思われます。

恐らくネックになるのが実技試験でしょう。

実際の犬でハンドリングするので、イレギュラーなことが起きた場合に冷静に判断して対応することが求められます。

受講から資格取得まで最短でも3年かかるので長期的なプランが必要です。

資格を活かせる仕事

家庭犬しつけインストラクターの資格は、獣医さんや動物病院で仕事をしている看護師さんなども取得されるケースが多いです。

飼い主さんの悩みにこたえてアドバイスすることができます。ペットショップで働く場合も役立つでしょう。ペットショップでは飼育もおこないますので、しつけもできるようになっていると良いですね。

ブリーダーさんにもおすすめの資格です。家庭犬しつけインストラクターとして講座を開く事もできます。カルチャーセンターなどで家庭犬のしつけについて講座を開いても良いですね。

しつけインストラクターの資格を取得することで、犬の気持ちが分かるようになります。愛犬との関係性をより良いものにしていくために役立つ資格です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

動物・ペットの資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました