高圧ガス製造保安責任者試験の難易度・合格率・日程など | 資格の門【2018年】

高圧ガス製造保安責任者試験の難易度・合格率・日程など

資格名  高圧ガス製造保安責任者
評価【乙種】
資格種別 国家資格
資格法令 必置資格
資格区分 甲種化学、甲種機械、乙種化学、乙種機械、丙種化学(液石・特別)、第一種冷凍機械、第二種冷凍機械、第三種冷凍機械
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 実機試験
試験場所 【甲種化学、甲種機械、第一種冷凍機械】
北海道、宮城、東京、名古屋、大阪、広島、香川、福岡、沖縄
※上記以外の区分は全国各地で実施
試験日程 11月中旬
申込期間 8月中旬~9月上旬
合格発表 翌年1月
受験料 下記参照
問い合わせ先 高圧ガス保安協会試験センター 
スポンサーリンク

概要

高圧ガス製造保安責任者は、高圧ガス保安協会試験センターが実施している国家資格で、高圧ガスの製造を行う際に必要になる資格になります。高圧ガスによる事故を未然に防ぐためにも、必要不可欠な資格と言えるでしょう。

試験内容

区分 試験内容 受験料
甲種化学 法令、保安管理技術、学識 13,000円
甲種機械 法令、保安管理技術、学識 13,000円
乙種化学 法令、保安管理技術、学識 9,000円
乙種機械 法令、保安管理技術、学識 9,000円
丙種化学(液石) 法令、保安管理技術、学識 7,900円
丙種化学(特別) 法令、保安管理技術、学識 7,900円
第一種冷凍機械 法令、保安管理技術、学識 13,000円
第二種冷凍機械 法令、保安管理技術、学識 9,000円
第三種冷凍機械 法令、保安管理技術 7,900円

免除科目

所定の条件を満たすことで科目免除あり

※詳しくは、高圧ガス保安協会試験センターのホームページを参照下さい

合格基準

6割程の得点率

合格率

  • 甲種化学:10%程
  • 甲種機械:10%程
  • 乙種化学:40%程
  • 乙種機械:40%程
  • 丙種化学(液石・特別):20%程
  • 第一種冷凍機械:40%程
  • 第二種冷凍機械:50%程
  • 第三種冷凍機械:40%程

試験の難易度

乙種に関してはそこまで難しくはありません。

試験の勉強

勉強法 高圧ガス製造保安責任者 勉強法
テキスト 高圧ガス製造保安責任者 完全マスター

資格を活かせる仕事

高圧ガスを製造する事業所や重工業、化学工場などで、製造保安の責任者として活躍することができます。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年08月11日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事