カイロプラクター試験の難易度・合格率・試験日など

カイロプラクター試験とは

カイロプラクターとは、カイロプラクティックとして業務を行う施術で、歪んでしまった脊椎や骨盤に対して『手』のみで矯正して、健康の回復と増進をすることを目的としています。
カイロプラクティックの主な効果としては、先ほど申した脊椎や骨盤の他、神経の働きや、内臓の機能効率を高める効果もあります。
カイロプラクターの資格を取得する為の特別な試験は無く、養成学校の要請過程を修了させることで自動的に取得することができます。
但し、養成学校によっては認定試験を実施ている団体も存在しますので、入学する学校は、どういうシステムなのかを事前にご確認下さい。
ただ、カイロプラクターは、医師や看護師の様な、業務独占資格ではありませんので、資格を取得しなくても、カイロプラクターとしての業務を行うことができます。

スポンサーリンク

目次

カイロプラクター試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル医療・心理
資格区分なし
受験資格なし
試験日程各養成学校により異なる
試験方法各養成学校により異なる
免除科目なし
試験場所各養成学校
受験料各養成学校により異なる
登録・更新
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

カイロプラクター試験の受験者数・合格率

受験者数、合格率の全てが非公開

カイロプラクター試験の難易度

養成学校の要請過程を修了すれば自動で取得できます。

カイロプラクター試験の勉強法

カイロプラクター試験の勉強法

資格を活かせる仕事

カイロプラクターとして働ける職場は、カイロプラクティック施設院や、接骨院、鍼灸院などで活躍することが可能です。カイロプラクティックは、整体師の様に大きな力を使って施術する訳ではありませんので、女性でも習得することが可能です。

収入に関しては、資格を取得したばかりの新人カイロプラクティック師の場合で、月収10万円~20万円程度と、一般の会社員に比べると収入は低いです。

但し、技術力を磨くことで独立開業も可能な職種なので、大幅な年収アップも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる