整体師試験の難易度・合格率・日程など

資格名 整体師
評価 [asdf]
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 なし
受験資格 JTTA認定校のカリキュラムを修了
試験方法 筆記試験・実技試験
試験場所 全国各地のスクールなど
試験日程 スクールにより異なる
申込期間 スクールにより異なる
合格発表 スクールにより異なる
受験料 スクールにより異なる
問い合わせ先

概要

整体師

整体とは、体全体の関節や骨格の歪みやズレを、手を使って矯正して痛みを軽減させることができる施術になります。その整体技術を養成する学校が存在し、そこで知識や技能を修得して、試験に合格することで、整体師になることができます。

尚、整体師の試験を受験する為には、JTTA認定工校のカリキュラムを修了させなければいけません。また、整体師は、医師や薬剤師の様な業務独占資格ではありませんので、資格を取得しなくても、整体師としての業務を行うことが可能です。

整体養成学校は、通学の他にも、通信講座で取得することも可能です。但し、通信講座は、受講料が安い分、通学ほど濃密な実習を行いませんので、経済的な問題が無ければ通学での受講をオススメします。

試験内容

スクールにより異なる

免除科目

なし

合格基準

不明

受験者数・合格率

合格率は90%程

試験の難易度

受講するスクールにより異なりますが、合格率は90%以上と言われているので、キチンと受講していれば難なく合格することができるでしょう。

試験の勉強

取得期間は8ヶ月~24ヶ月程度になります。

整体師の勉強法

資格を活かせる仕事

整体師として整体院、カイロプラクティック院、病院の整形外科、マッサージ店、エステサロン、福祉系施設、整体スクール、スポーツジムなど多岐に渡り活躍することが可能です。

独立費用がかからないことから、技術を磨けば独立することもそれほど難しくありません。

整体師の収入

整体師は技術職になるので、最初は時給で800円から高くても1,000円程度ですが、技術を磨けば磨くほど歩合給が付くので、収入はアップします。

一般的な整体師の年収は150万円~250万円程度になります。

国家資格である柔道整復師や指圧マッサージ師になれれば更に収入アップが見込めるでしょう。

口コミ・体験談

まだありません。