建築物環境衛生管理技術者試験の難易度・合格率・日程など

建築・電気の資格
建築物環境衛生管理技術者とは、「ビル管理技術者」とも呼ばれている国家資格で、建築物の環境衛生の維持管理に関する監督等を行う事を目的とし、「日本建築衛生管理教育センター」が実施しています。

試験を受験するには、建築物の維持管理に関する実務経験が2年以上必要になります。

建築物環境衛生管理技術者の資格を取得するには、当試験を合格するか、103時間(3週間)にも及ぶ「建築物環境衛生管理技術者講習会」を受講することでも取得することが出来ます。

スポンサーリンク

基本情報

資格名  建築物環境衛生管理技術者
評価
資格種別 国家資格(必置資格)
資格区分 なし
受験資格 次の用途に供される建築物の当該用途部分において環境衛生上の維持管理に関する実務に業として2年以上従事された方

  • 興行場、百貨店、集会場(公民館、結婚式場、市民ホール等)、図書館、博物館、美術館、遊技場(ボーリング場等)
  • 店舗、事務所
  • 学校
  • 旅館、ホテル

など・・・

試験場所 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
試験方法 筆記試験
免除科目
合格基準 7科目の総得点が満点の65%以上の正答率で、なおかつ、各科目が満点中、40%以上の得点率
受験料 13,900円
問い合わせ 公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター

試験日程

10月第1日曜日(年1回)

2018年度試験

【試験日】2018年10月7日(日)
【申込期間】2018年5月7日~6月15日
【合格発表】2018年11月5日

試験内容

建築物衛生行政概論、建築物構造概要、室内環境衛生、空気環境の調整、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、昆虫等の防除

講習の内容

  • 建築物衛生行政概論(12時間)
  • 建築物の構造概論(8時間)
  • 建築物の環境衛生(13時間)
  • 空気環境の調整(26時間)
  • 給水及び排水の管理(20時間)
  • 清掃(16時間)
  • ねずみ、昆虫等の防除(8時間)

受験者数・合格率

時期 受験者数 合格率
2016年 10,394人 28.4%
2015年 9,827人 18.9%
2014年 10,095人 23.1%
2013年 9,441人 10.6%
2012年 10,599人 32.7%
2011年 10,241人 13.3%

試験の難易度

半年以上の勉強期間が必要になるのでそれなりに難しい試験です。

試験の勉強

建築物環境衛生管理技術者 勉強法

資格を活かせる仕事

ビル管理会社などで活躍することができます。

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事