チーズプロフェッショナル試験の難易度・合格率・過去問など

チーズプロフェッショナル試験とは

NPO法人チーズプロフェッショナル協会が実施している資格試験で、協会に入会することで受験することができます。
チーズの基礎的な知識と取り扱いについて熟知していることを証明できる資格となっています。
一次試験と二次試験に分かれています。一次試験では記述など筆記試験が、二次試験ではティスティングなども行われます。

スポンサーリンク

目次

チーズプロフェッショナル試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル料理・食材
受験資格チーズプロフェッショナル協会の会員であること
試験日程【一次試験】7月下旬【二次試験】10月上旬
試験方法【一次試験】筆記試験(記述式がメイン)
【二次試験】テイスティング+論述問題など
合格点70%以上の正解率
免除科目一次試験合格者は翌年度に限り二次試験の再受験が可能
試験場所調査中
受験料11,000円
登録・更新会員入会費:15,000円
デュプロム、バッジ代(合格後):11,000円
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせNPO法人 チーズプロフェッショナル協会

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

チーズプロフェッショナル試験の試験日

2020年度試験

試験日申込期間合格発表
一次試験
2020年7月12日(日)
二次試験
2020年10月5日(月)
随時試験終了から約二週間後

チーズプロフェッショナル試験の受験者数・合格率

2018年度試験

受験者数合格率
一次試験518人45.6%
二次試験306人62.1%
しかく姫のアイコン画像しかく姫

認定チーズプロフェッショナルは全国に約3,000人いるみたいですよ~~

チーズプロフェッショナル試験の難易度

一次試験の筆記はマークシート問題はあまりなく、記述式がメインになるので難易度は高くなります。

二次試験は一次試験に比べると合格率が上がっていますが、テイスティングなどより実践的な知識が求められますので、テキストのみ知識を深めてきた方からすると一次試験より難しく感じるでしょう。

チーズプロフェッショナル試験の勉強法

ここでは一次試験の勉強法について記載していきます。

まずはいろいろなチーズを食べることから始めてください。美味しいチーズに出会ったら、なぜ美味しいんだろう、この美味しさを人に伝えるにはどうすればいいんだろう、と考えていただくことから始めてください。

勉強法として「公式サイト」にはこのように書かれていますが、合格への近道は試験に対応したテキストを利用して勉強することです。

一次試験対策としては、こちらのテキストの内容から出題されますので勉強はやりやすいと思います。図で分かりやすく解説しているのでお勧めです。

過去問を解く

テキストである程度の知識を付けたら次は過去問を解きましょう。

過去問は「一次試験」と「二次試験」それぞれチーズプロフェッショナル協会の公式サイトから無料で入手することができるので、ダウンロードしてお使いください。

2018年度試験の過去問
しかく姫のアイコン画像しかく姫

無料って太っ腹ですね!!!

資格を活かせる仕事

チーズプロフェッショナル資格、一見趣味で使うような資格かなと思われるかもしれません。

しかしチーズプロフェッショナルは、チーズについてものすごく深い知識があることを証明できる資格なので、ホテルやレストランなどで活躍することができます。

自分でお店を経営している場合は、チーズを使った絶品メニューの考案もできるでしょう。

チーズはワインとの相性がとても良いですから、バーなどに勤務されているのであれば、お客様におすすめのチーズを提供することもできます。

百貨店では数多くのチーズが販売されていますが、それらの違いとか美味しい食べ方まで熟知して選んでいる人は少ないです。そこでチーズプロフェッショナルの出番です。

美味しいチーズの食べ方、チーズの選び方をお客様に教えてあげることができます。それ以外にもチーズの魅力を伝えるために講座を開催するなどもできますね。

チーズプロフェッショナル、チーズが好きという人は取得することでもっとチーズを好きになれるでしょうし、チーズの魅力を多くの人に知ってもらいたいと感じるのではないでしょうか。

資格侍のアイコン画像資格侍

求人検索でもチーズプロフェッショナルで検索すると該当する求人は多くあるようです。

受験者の口コミ評判

まだありません。(口コミを投稿する

Twitterの声

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる