ビーズアクセサリーインストラクター試験の難易度・合格率・日程など

生活の資格
ビーズアクセサリーインストラクター試験は、日本インストラクター協会(JIA)が主催している、民間の資格です。

近年、ハンドメイドのビーズアクセサリーが注目され、自分で作りたいと思う人が多くなっています。ですが、ビーズアクセサリー作りは、本を読んだだけでは難しい作業のため、作り方を教えるインストラクターが必要です。

現在、ビーズアクセサリー作りを教えられる人材が不足しているため、人材を増やすために、日本インストラクター協会が開設した資格なのです。

試験は、毎年2・4・6・8・10・12月に行われるので、受験がしやすいことが魅力です。また、在宅で受験することができるのも、会場まで出向く必要がなく手間がありません。

試験内容は、「天然石ビーズの名称や性質」 「身に付ける部位によっての効果」 「お手入れの方法」 「天然石ビーズを使ったブレスレットやネックレス・イヤリングやピアスなどの作り方」 「使う金具について」などの知識を問われます。

スポンサーリンク

基本情報

 

資格名 ビーズアクセサリーインストラクター試験
評価
資格種別 民間資格
資格区分 なし
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 在宅受験
試験日程 偶数月
申込期間 試験の約1か月前まで
受験料 10,000円(税込)
問い合わせ 日本インストラクター協会 

試験内容

試験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
免除科目 なし

受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

試験の難易度

在宅受験になるので、難しい試験ではありません。

試験の勉強

試験対策としては、すでにさまざまな作品を作っている経験者は独学でも良いですが、初心者レベルであるのなら、日本インストラクター協会の認定校で学ぶことが可能です。

資格を活かせる仕事

この資格を取得していれば、カルチャースクールの講師として働きたい方にはかなりの強みとなるでしょう。

近年、ビーズアクセサリー作りが人気なので、この講師の需要は高まっています。

また、自分では作らないけれど、ハンドメイドのビーズアクセサリーが好きで購入する人も多いです。そのような方のために、自分で作ったアクセサリーを、ネットなどに自分のショップを開設して販売する仕事も可能です。

販売する際にも、この資格を持っていることが有利に働くのではないでしょうか。購入する側としては、資格の有無はチェックポイントになると思います。

この資格は、趣味を仕事に活かせる魅力的な資格ですね。

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事