タオルソムリエ資格試験の難易度・合格率・試験日など

今治タオル工業組合が実施しているタオルソムリエ資格試験は、タオルに関する歴史や文化、タオル製品の種類やタオル製造の技術、タオルのブランド、顧客サービスなど多岐にわたるタオルの知識を身につけていることを習得していることを証明できる資格です。

タオルの魅力を伝えることができる資格なので、タオル販売の際にアドバイスができますし、タオルをギフトとして贈る際にも素敵なタオルを贈ることができます。

2007年から実施されている当試験からこれまで600名以上のタオルソムリエが誕生しています。

タオルソムリエ資格試験は学歴や年齢、性別、国籍問わず受験できます。今治タオル工業組合に依頼をしてタオルソムリエ教本を送付してもらえば、その中から問題が出題されますので比較的合格しやすいです。

出題内容は、タオルの歴史やタオルの製造過程、タオルに関する用語、タオルの種類、タオルの流通過程、タオル販売の方法などになっています。100点中80点以上で合格となります。

お客様が本当に必要としているタオルをキチンと理解し選定できることがタオルアドバイザーの求められる素質になります。

スポンサーリンク

タオルソムリエ資格試験とは

資格名タオルソムリエ資格
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンルサービス・販売
資格区分なし
受験資格なし
試験日程9月上旬(年1回)
試験場所東京・大阪・愛媛
試験内容筆記試験(択一式[50問])
免除科目
合格点100点満点中80点以上
受験料8,640円(テキスト代込みだと10,800円)
登録・更新
口コミ4件口コミ投稿
問い合わせ四国タオル工業組合
関連資格温泉ソムリエ野菜ソムリエソムリエ

試験日

第14回試験

【試験日】2019年9月12日(木)
【申込期間】2019年7月1日~7月31日
【合格発表】2019年9月27日

試験内容

  • タオルの歴史
  • タオルの製造過程(綿花からタオル製品が完成するまでの製造過程)
  • タオル関係用語(専門用語の理解)
  • タオルの種類(タオルの種類、用途、特徴)
  • タオルの流通(メーカーから消費者までの流通過程)
  • タオルをお客様にお勧めする方法(サービスの在り方)

など・・・

受験者数・合格率

時期受験者数合格率
2018年655人49.6%

難易度

試験難易度は不明ですが、受験資格が無い中で、合格率が50%を超えている所をみるとそれほど難しい試験では無いと思います。

勉強法

四国タオル工業組合から「タオル読本」が発売されているので、そちらのテキストをメインに勉強して下さい。

資格を活かせる仕事

タオルソムリエは、タオルのプロです。

タオルは素材も大きさも厚みも様々で、その種類は数千種類にも上ります。年々環境や健康を考えたタオルが作り出される中、タオルソムリエはタオルの種類の違いや特質、織り方、又、どういう時にどういったタオルを使えば快適かという幅広い知識から、お客様が本当に求めているタオルを提供するのが仕事です。

タオルはただ、柔らかかったり、厚みがあったりすれば良いものではありません。お客様がタオルを使う目的に合わせて、数多いタオルの中からタオルの知識を用いてお客様にアドバイスし、最終的に「こういうタオルが欲しかった」と思って頂けるタオルを薦められる事を目的としています。

タオル1枚でお客様の生活を豊かに出来る、遣り甲斐のある仕事です。

タオルに特化した資格になるので、タオルを販売・デザインしている業者では重宝される資格と言えるでしょう。

受験者の口コミ

近くの店の店長がタオルソムリエの資格をもらい有頂天でブログに載せていますが、一度使用したら細かい虫が沢山ついていたかのような糸がほつれでるようなタオルや何年前のか判らない色あせたタオルを売っています。せっかくなので資格を生かし確認して販売して戴けたら嬉しいと思います。(30代女性 主婦)
年齢制限がないし、リネンの会社なので、タオルに、興味がありました。(60代女性 パート)
過去問なし、受験申込と共に送られてくるテキストのみでしたが、素直な問題ばかりだったので十分対応できました。面白い資格なので話のネタにも使ってます。(40代女性 会社員)
つい先日、8日に大阪商工会議所にて受験してまいりました。 問題内容はバリッバリのサービス問題が半分、テキスト隅から隅まで熟読しておかないと間違えてしまう問題半分って感じでした。私は普段今治タオルの販売員をしているのでチャレンジしました。28日の合否発表が楽しみです。(20代男性 会社員)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

サービス・販売の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました