タイピング技能検定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 タイピング技能検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 特級、1級~8級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 タイピング
試験場所 自宅などインターネット環境がある場所
試験日程 随時
申込期間 随時
合格発表 随時
受験料 特級~3級:5,400円
4級・5級:3,780円
6級・7級:2,700円
8級:無料
問い合わせ先 タイピング技能検定イータイピング・マスター事務局
スポンサーリンク

概要

タイピング

タイピング技能検定とは、イータイピング社が実施している検定試験で、パソコンの基本操作であるタイピングの技能を、3種類の試験科目で評価する試験になります。

ローマ字入力専用のこの試験は、入門編である「8級」から専門職レベルの「特級」まで9つの区分に分かれていますので、パソコンを使い始めたばかりのご老人の方から、仕事でバリバリ使っている方まで、自分のレベルによって受験することが出来ます。

インターネット受験になりますので、インターネット環境があるパソコンがあれば、自宅でも会社でもどこでも受験することができます。

合格することで、合格認定証(賞状)が支給されます。就職や転職に直接的に有利になるとは考えられませんが、タイピングはパソコンを使う業務であれば覚えておいて損はないです。

ちなみに、8級は無料で受験することが可能だし、模擬試験で全ての級の試験を試すことができますので、どういった感じの試験なのか確認してみて下さい。

試験内容

試験はインターネットで行われますので、自宅などインターネット環境がある場所があれば、24時間いつでも受験することが出来ます。

各テスト前に、簡単な練習をすることが出来るので、事前に問題に慣れることが可能です。

特級~3級

  • 単語:ローマ字10文字前後(30例文)
  • 短文:ローマ字30文字前後(20例文)
  • 長文:ローマ字450文字前後(1例文)

4級・5級

  • かな:ローマ字4文字前後(50例文)
  • 単語:ローマ字10文字前後(30例文)
  • 短文:ローマ字30文字前後(20例文)

6級・7級

  • 単キー:アルファべット1文字(1分間)
  • かな:ローマ字4文字前後(50例文)
  • 単語:ローマ字10文字前後(20例文)

免除科目

なし

合格基準

3種類の試験科目全てにおいて合格ポイント以上のスコア

受験者数・合格率

受験者数、合格率の全てが非公開

大学生が約20%、高校生が約10%、中学生以下が約15%と、受験者の多くは学生です。

試験の難易度

4級以下であれば、少し練習すれば合格できます。

試験の勉強

公式ホームページ内で模擬試験を行うことができるので、チャレンジしてタイピング力を鍛えて下さい。

タイピング技能検定 勉強法(準備中)

資格を活かせる仕事

実社会の中では、ほとんどの仕事でパソコンを使って業務をします。タイピングはパソコン操作の基本になりますが、タイピングが出来ない人も多いのが実情です。

社会人にとってはタイピング技能をスキルアップしていくことは仕事をより速くこなしていくためには欠かせないのです。

と言っても、この資格を取得したからと言って就職や転職に有利になるとは考えにくいです。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク