所得税法能力検定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 所得税法能力検定
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、3級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 筆記試験
試験場所 全国各地
試験日程 10月下旬、2月上旬
申込期間 試験の約1ヶ月前まで
合格発表 試験の約1週間後を目途に発表
受験料 1級:2,700円
2級:2,200円
3級:1,800円
問い合わせ先 公益社団法人 全国経理教育協会
スポンサーリンク

概要

所得税

所得税法能力検定とは、税務には欠かすことのできない所得税に関する知識を問う試験で、簿記能力検定と同じ「全国経理教育協会」が実施しています。

試験は、1級~3級まであり、税法のスペシャリストとして、税理士試験を受験しようとしている人にとっても格好の基礎学力の確認になるでしょう。

試験内容

  • 税金の意義、根拠、目的
  • 納税の義務
  • 税金の体系と分類
  • 徴税方式
  • 基本的な用語
  • 法令等
  • 総則
  • 居住者の納税義務
  • 源泉徴収

※試験科目は全級共通ですが、試験難易度は異なります

免除科目

なし

合格基準

各級とも1科目100点満点とし、全科目得点70点以上

受験者数・合格率

2016年10月

区分 受験者数 合格率
1級 279人 65.59%
2級 858人 85.90%
3級 975人 92.31%

2016年2月

区分 受験者数 合格率
1級 265人 60.38%
2級 674人 87.39%
3級 963人 85.25%

2015年10月

区分 受験者数 合格率
1級 216人 60.19%
2級 859人 88.13%
3級 1,183人 90.70%

2015年2月

区分 受験者数 合格率
1級 260人 71.15%
2級 667人 82.16%
3級 937人 82.71%

試験の難易度

税理士試験の所得税法の登竜門的な位置付けになる試験になるので、難易度はそれほど高くありません。

経理の実務経験が無い方でもチャレンジしやすい資格です。

試験の勉強

税理士試験のテキストをお持ちの方はそのテキストを流用してもらっても構わないですが、当協会が発行している「清文社 演習所得税法」は初心者でも分かりやすく解説しているし、模擬問題も掲載しているのでオススメできます。

勉強法 所得税法能力検定 勉強法(準備中)
テキスト 清文社 演習所得税法

資格を活かせる仕事

税理士(会計)事務所であったり、企業の経理課などで、財務の仕事に従事する際に役に立つ資格になります。

就活の場合は3級でもそこそこ評価してもらえますが、転職活動で利用する場合は、最低でも2級以上は欲しいですね。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク