日本メイクアップ知識検定の難易度・合格率・公式テキストなど

日本メイクアップ知識検定とは

スキンケアやメイクアップ、顔分析や色彩、皮膚の専門知識など、美容の知識を判定する検定です。
美容や化粧品を取り扱う仕事に従事している方だけでなく、メイクアップに興味がある方や化粧品を正しく選びたいと考えている方にもおすすめの検定です。
美容系の資格は多数ありますが、デパートや化粧品専門店などの美容部員を目指す方には、こちらの検定がより実践的な検定試験だと言えます。

2020年4月より「メイクアップアドバイザー検定」から「日本メイクアップ知識検定」と名称変更になりました

スポンサーリンク

目次

日本メイクアップ知識検定の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル美容・健康
資格区分ベーシック・アドバンス
受験資格【ベーシック】
なし
【アドバンス】
ベーシック合格者、メイクアップアドバイザー検定合格者のいずれか
試験日程6月中旬(東京・大阪のみ)、9月中旬、2月下旬
試験方法筆記試験
免除科目なし
試験場所東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄
受験料【ベーシック】5,800円(税別)
【アドバンス】7,800円(税別)
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ一般社団法人 JAPAN MAKE-UP ASSOCIATION

【総合評価】(ベーシック)

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

日本メイクアップ知識検定の試験日程

試験日申込期間
2020年6月24日(水)3月2日~5月24日
2020年9月13日(日)6月1日~8月16日
2021年2月28日(日)11月2日~1月28日

日本メイクアップ知識検定の試験内容

出題形式

筆記試験(マークシート形式100問)

出題範囲

基本的に公式テキストから出題されます。

メイクアップ、スキンメア、化粧品、皮膚、顔分析、メイクアップの修整方法などの基礎知識

合格点

100点満点中80点以上

日本メイクアップ知識検定の受験者数・合格率

受験者数・合格率共に非公開

しかく姫のアイコン画像しかく姫

参考までに、旧資格のメイクアップアドバイザー検定の合格率は約90%でした。

日本メイクアップ知識検定の難易度

試験範囲は、化粧の心理効果や衛生管理、皮膚の基礎・専門知識、スキンケアやベースメイクアップ、顔型分析やバランス分析、ポイントメイクアップの色彩など多岐にわたります。

範囲は広いのですが、試験は日本メイクアップ技術検定試験公式テキストから全て出題されますのでしっかりと復習をしていれば確実に合格レベルに達する検定試験ですので難易度は低いでしょう。

また、試験形式は3択のマークシート方式となっているため、すべてを完璧に覚える必要がないことも難易度を下げている要因であります。

日本メイクアップ知識検定の勉強法

試験は公式テキストの内容から出題されますので、合格をすることを第一目的とするのであれば、公式テキスト・問題集を使った勉強は必須です。

試験実施団体であるJAPAN MAKE-UP ASSOCIATIONから購入することができます。(Amazonなどのネット通販では販売されていません)

試験問題を見る限り、美容意識の高い女性であれば対策を取らなくても解ける問題が多いので、先に問題集を購入して問題を解いてみて理解できそうであれば、公式テキストを購入する必要はありません。

資格を活かせる仕事

メ日本メイクアップ知識検定は、美容部員、メイクアップアーティスト、化粧品メーカー、美容院、ネイリスト、アイリスト、エステティシャンなどといった美容業界で役立つ資格となっています。

ですが、日本メイクアップ知識検定ではメイクアップだけでなく、皮膚の知識や顔型の分析・修整、プロポーションやバランス、色彩知識なども学びますので、美容業界だけでなく、スタイリスト、ファッションデザイナー、ショップ店員、アパレル店員、バイヤー、カラリスト、ファッションアドバイザー、ファッションコーディネーター、ブライダルスタイリスト、着付け師などの仕事に活かすことができる資格です。

また、仕事としてではなく、ただ単にコスメが好きな方やメイクアップを上達させたい方、顔分析の好きな方などにも役立つ検定試験となっています。

この資格を学ぶことで、他者への施術だけでなく自分自身がキレイになるためのノウハウも身に付けることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる