ネイリスト技能検定試験の難易度・合格率・試験日など

美容・健康の資格

ネイリストとは、ネイルアーティストとも呼ばれており、爪のケアを始め、カラーリングや人工の爪を制作するまで、爪を美しく仕上げるプロフェッショナルになります。

ネイリスト技能検定は、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが実施している検定試験です。ネイルサロンを開業したい、ネイルサロンで働きたいというような人が取得すると良い資格で、国際的に通用するネイリストを育成するために実施されています。

3級、2級、1級と段階があり3級はネイルアートの基礎やネイルケアについて知識があることを証明できます。2級ではサロンで通用する技術を身につけている事が証明でき、
さらに技術レベルが高い事を示します。

1級ではトップネイリストとして仕事ができることを証明できます。各級とも実技試験と筆記試験が行われます。筆記試験のみしか合格できなかった場合は、次回の試験で筆記試験は免除されるようになっています。

3級は義務教育を修了していれば誰でも受験できますが、2級は3級合格後、1級は2級合格後でなければ受験できません。

2018年度までに約76万人が受験している人気資格になります。

スポンサーリンク

基本情報

資格名 ネイリスト技能検定
評価
資格種別 民間資格
資格区分 1級、2級、3級
受験資格 【1級】2級取得者
【2級】3級取得者
【3級】義務教育を修了
試験場所 札幌・盛岡・仙台・東京・名古屋・新潟・金沢・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
試験方法 筆記試験(択一式)、実技試験
免除科目
合格基準 日本ネイリスト検定試験センターのホームページにてご確認下さい
受験料 【1級】11,000円【2級】8,800円
【3級】6,600円
登録・更新
問い合わせ 公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター
関連資格

美容・健康の資格一覧

試験日程

【1級】4月中旬、10月中旬(年2回)
【2級・3級】4月中旬、7月中旬、10月中旬、1月中旬(年4回)

2019年 冬季試験(2級・3級)

【試験日】
<2級>2019年1月19日(土)
<3級>2019年 1月20日(日)

【申込期間】
2018年11月1日〜11月30日

【合格発表】
2019年2月14日

2019年 春季試験(1級・2級・3級)

【試験日】
<1級>2019年4月13日(土)
<2級>2019年4月14日(日)
<3級>2019年4月21日(日)

【申込期間】
2019年2月1日〜3月1日

【合格発表】
2019年5月15日

2019年 夏季試験(2級・3級)

【試験日】
<2級>2019年7月13日(土)
<3級>2019年7月14日(日)

【申込期間】
2019年5月1日〜5月31日

【合格発表】
2019年8月8日

2019年 秋季試験(1級・2級・3級)

【試験日】
<1級>2019年10月19日(土)
<2級>2019年10月20日(日)
<3級>2019年10月27日(日)

【申込期間】
2019年8月1日〜8月30日

【合格発表】
2019年11月18日

試験内容

1級

【筆記試験(45分)】
化粧品学(材料、内容成分、効果など)、スカルプチュアネイルの技術、2級の内容

【実技試験(165分)】
テーブルセッティング&消毒管理、モデルのつめの状態、チップとフォームの状態、ネイルイクステンション、ネイルアート

2級

【筆記試験(35分)】
ネイルの歴史、衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)、ネイルケアの手順、リペアの種類及びチップ& ラップの手順、その他実践的施術全般、プロフェッショナリズム 等

【実技試験(100分)】
テーブルセッティング&消毒管理、モデルの爪の状態、ネイルケア、チップ&ラップ、カラーリング、ネイルアート

3級

【筆記試験(30分)】
衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)、ネイルケアの手順 等

【実技試験(80分)】
テーブルセッティング&消毒管理、モデルの爪の状態、ネイルケア、カラーリング、ネイルアート

受験者数・合格率

転記が禁止されているので、日本ネイリスト検定試験センターののHPにある「結果案内」でご確認下さい。

試験の難易度

3級に関しては登竜門的な試験なので実務未経験の方でも比較的簡単ですが、2級から一気に難易度はアップします。

試験の勉強

勉強法 ネイリスト技能検定 勉強法
テキスト ネイリスト技能検定 完全対策
問題集 ネイリスト技能検定 問題集

資格講座の紹介

検定対策に特化したスクールでお勧めなのが「ヒューマンアカデミーのネイル講座」です。

公式テキストや問題集が付属されているのはもちろん、講師に直接習えるスクーリングがセットになっているので、これから初めて勉強される方にもお勧めです。

ネイル通信講座の比較

資格を活かせる仕事

一般的にはネイルサロンで勤務することになります。メイルに関しては、メディアや雑誌で取り上げられることも多く、それに伴い、ネイルサロンの数がどんどん増えていますので、働き口は多いと言えます。

近年、美容室やネイルサロンと併設している店舗が多く、美容師やネイルサロンとダブル資格、トリプル資格の取得目指している技術者も増えてきています。

また、技術力を磨けば、芸能人の専属担当になれたり、テレビや雑誌などでの仕事を専門にしたり、ネイル用品のメーカー側で仕事をすることも可能です。

ネイリストの収入

ネイリストの多くはパートやアルバイトとして勤務している人が多いので、一般的な職種に比べて収入はかなり低いと言えるでしょう。

時給で言えば、700円~900円程度、正社員として勤務していても月収は20万円以下の人がほとんどです。また、昇給の見込みも薄く、一生この仕事だけで生活していくことは厳しいかもしれません。

ただ、技術力を磨けば、独立開業することも容易なので、夢はあります

受験者の口コミ

まだありません。

ネイリスト技能検定と一緒に取得したい美容資格

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事