サプリメントマイスター試験の難易度・合格率・試験日など

資格名 サプリメントマイスター
評価
資格種別 民間資格
資格区分 なし
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 東京、大阪
試験方法 筆記試験(五肢択一[30問])
免除科目 なし
合格基準 総得点の7割を基準に補正
受験料 7,000円
登録・更新
問い合わせ 一般財団法人 職業技能振興会
スポンサーリンク

概要

一般財団法人職業技能振興会が実施しているサプリメントマイスターの試験は健康食品についての正しい知識を身につけている事を証明できる資格です。

様々なサプリメントが販売されている中、正しく選ぶことは自分の健康に責任を持つことにも繋がります。高齢化社会となってきていますので、自分の不調はできるだけ自分で治していけるようにしたいものですね。

身体に起こっている不調をどのようなサプリメントで緩和していけば良いのか、身体の調子を整えるために役立つサプリメントの使い方について知識があれば、ご自身の健康管理や家族の健康管理にも役立てることができます。

サプリメントマイスターの試験では、サプリメントをとりまく世界について、人間の身体のしくみや働きについて、必要な栄養素について、食生活と生活習慣病について、サプリメントを取り入れた生活について、サプリメントの素材について、サプリメントに関連する法律についてなどを学びます。

マークシート方式の試験で30問出題されます。サプリメントマイスターの公式テキストが販売されていますので、テキストを用いて独学で学習することができます。

サプリメントマイスターの模擬試験は、WEB上で公開されていて費用を支払えば検定試験前の腕試しとして受けることができます。

試験日

2月、6月、11月(年3回)

第14回試験

【試験日】2019年2月24日(日)
【申込期間】2019年2月12日まで
【合格発表】試験の約1ヶ月後に発表

試験内容

  • サプリメントを取り巻く世界
  • 私たちの身体のしくみと働き
  • 人間に必要な栄養素
  • 食生活と生活習慣病
  • サプリメントを取り入れた日常生活
  • おもなサプリメント素材
  • サプリメントに関連する法制度

受験者数・合格率

受験者数、合格率共に非公開

試験の難易度

試験範囲としてはそれほど多くありません。

専門用語もあまり登場しませんので、難易度としては低いです。

試験の勉強法

日本能率協会マネジメントセンターが発行している公式テキストがありますので、そちらを使って勉強を進めてください。

現時点(2019年1月28日)でAmazonでの販売は行っていませんので、「公式サイト」から購入してください。

サプリメントマイスター模擬

また、冒頭でも言いましたが、WEB上から約100問の模擬試験を受けることができるので、試験の難易度を測るためにもまずは受験してみてください。

web模擬試験を受ける

テキスト サプリメントに関するテキスト

資格を活かせる仕事

サプリメントの製造や販売に携わっている人は、サプリメントマイスターの資格を活かすことができるでしょう。

お客様に最適なサプリメントをアドバイスすることができます。症状に合わせておすすめのサプリメントの組み合わせなども提案できます。

またサプリメント会社のコールセンターなどで、サプリメントの質問に回答したり、飲み合わせなどについて説明することもできるでしょう。新しいサプリメントの開発にも携わるチャンスを持ちやすくなります。

サプリメントはドラッグストアでも購入できますので、ドラッグストア内でお客様にアドバイスもできますね。

身体に必要な栄養素についての知識があると、不調を改善するためにどうしたら良いかが分かるようになっていきます。

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

美容・健康の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】