衣料管理士試験の難易度・合格率・試験日など

衣服の資格

衣料管理士とは、TA(Textiles Advisor)とも呼ばれている認定資格で、繊維製品に関する素材や生産、流通など、全ての分野に関しての基礎知識を問う試験になります。

試験を受験するには、原則としてTA認定大学で所定の科目を履修したものでなければ受験することができません。

試験は「1級」と「2級」があり、それぞれで受験資格や求められる知識が異なります。

スポンサーリンク

基本情報

資格名  衣料管理士
評価
【2級】
資格種別 民間資格
資格区分 1級、2級
受験資格 【1級】TA認定大学で所定の科目を履修(43単位以上)
【2級】TA認定大学で所定の科目を履修(28単位以上)
試験場所 東京都
試験方法 筆記試験(択一式)
免除科目
合格基準 不明
受験料 各科目5,250円
登録・更新
問い合わせ 一般社団法人 日本衣料管理協会
関連資格

衣服の資格一覧

試験日程

【試験日】10月中旬(年1回)
【申込期間】9月上旬~中旬
【合格発表】翌年3月

試験内容

1級

【一般試験】
消費科学、論文

【専門試験】
衣料学Ⅰ、衣料学実験Ⅰ、衣料試験法Ⅰ、被服構成学Ⅰ、被服デザインⅠ、被服衛生学Ⅰ、被服整理学Ⅰ、染色加工学Ⅰ、染色加工学実験Ⅰ

2級

【一般試験】
消費科学、論文

【専門試験】
衣料学Ⅱ、衣料学実験Ⅱ、衣料試験法Ⅱ、被服構成学Ⅱ、被服デザインⅡ、被服衛生学Ⅱ、被服整理学Ⅱ、染色加工学Ⅱ

受験者数・合格率

2016年

受験者数 合格率
1級 467人 99.6%
2級 415人 99.8%

試験の難易度

合格率は毎年90%以上ありますので、対策すれば難しい試験ではありません。

試験の勉強

大学で勉強するので特に対策を立てる必要はありません。

資格を活かせる仕事

衣料管理士の資格を取得することで、ファッション業界で大きく活躍することができます。

職種は、「商品企画」「販売」「品質管理」「クレーム対応業務」など、多岐にわたります。

受験者の口コミ

まだありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事