MENU

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の難易度・合格率・試験日など

2020 5/25
ニードルフェルトデザインマスター認定試験の難易度・合格率・試験日など
ニードルフェルトデザインマスター認定試験とは

 

ニードルフェルト作りの技術が一定以上あることを、日本デザインプランナー協会が認定している資格です。

ニードルフェルトは、柔らかな羊毛をニードルという道具を使って差し込むことによって、可愛らしい作品を作っていきます。

羊毛とニードルがあれば作品ができるという手軽さもあって、女性を中心に人気があります。

試験はインターネットで申し込みをした後、在宅で受験します。

作品を作るのに必要な道具や基礎知識だけでなく、作成に必要な基本技術などがしっかり習得されているか、作品を提出させてチェックします。

個人で楽しみたい方も多く受験されますが、将来的にお教室を開きたいという方や、ネットで自分の作品を販売している、もしくは、販売してみたいと思っている方も、受験されています。

これらのことにご興味がある方は、受験を検討されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

目次

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の基本情報

ニードルフェルトデザインマスター

資格名 ニードルフェルトデザインマスター
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別 民間資格
ジャンル 衣服
受験資格 なし
試験日程 偶数月(年6回)
試験場所 自宅など
試験内容 在宅受験
免除科目
合格点 70%以上の評価
受験料 10,000円
登録・更新
問い合わせ 日本デザインプランナー協会 
関連資格

スポンサーリンク

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の試験内容

ニードルフェルトで作成する

  • イースターエッグ
  • ペンギン
  • キリン
  • トイプードル
  • ポーラーベアー
  • ハリネズミ
  • ラマ

など・・・

石鹸水フェルトで作成するペンケース

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の受験者数・合格率

受験者数と合格率共に不明

ニードルフェルトデザインマスター認定試験の難易度

難しい試験ではありません。

資格を活かせる仕事

あくまで趣味の資格になりますので、この資格を取得したから取って就・転職で有利になるような資格ではありません。

受験者の口コミ評判

まだありません。(口コミを投稿する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる