アフィリエイトインストラクター試験の難易度・合格率・試験日など

アフィリエイトは、パソコンとインターネットを使った副業というイメージが先行していますが、もともとの意味は、広告主とネット上の媒体を結びつけるインターネット上の広告のことです。

アフィリエイトインストラクターは、このアフィリエイトのことや、ブログの運営に関する知識が一定以上ある人のことを言います。

とはいえ、私は知識がありますと言ったからと言ってインストラクターになれるわけではありません。日本インストラクター協会(JIA)が行う試験に合格した方のみが、名乗ることができる一つの資格です。

試験は、在宅受験で簡単です。インターネットから申し込み、期日までに回答用紙を提出するだけです。

毎日、お忙しくて、夜しか時間がないという方でも、インストラクターになりたいという気持ちすらあれば受験ができます。

副業でしているアフィリエイトの収益をもっと上げたい方であれば、お勉強かねがね、取得を目指されるのも良いですしや、アフィリエイトについて講義をされている方であれば、肩書の一つに加えても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

基本情報

資格名アフィリエイトインストラクター
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンルIT・パソコン
資格区分なし
受験資格なし
試験日程随時実施
試験場所自宅などネット環境がある場所
試験内容在宅受験
免除科目
合格点70%以上の評価
受験料10,000円
受験データ受験者数・合格率共に非公開
登録・更新
口コミ0件(口コミ投稿
問い合わせ日本インストラクター協会
関連資格

試験の難易度

問題が分からないので何とも言えませんが、ブログ運営の知識が一定以上あれば合格できるレベルになるので、他のIT資格に比べると簡単だと思われます。

在宅受験で難しい試験というのはあまり聞いたことが無いので、それほど構える必要は無いと思います。

試験の勉強法

アフィリエイトインストラクターの公式テキストはありませんので、まずはアフィリエイトに関する情報をネットでも良いので収集して下さい。

アフィリエイトに関する本

資格を活かせる仕事

この資格を取得したからと言ってアフィリエイトでいきなり稼げることはまずありません。

まずは、この資格を取得した知識を活かして、無料のブログツールでも良いので実際にブログやサイトの運営をしてみて下さい。恐らく最初は全く稼げませんがアフィリエイトは継続していくことで収入を増やしていく事業になるので、最初は稼げなくても気にせずとりあえず半年間は続けてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

IT・パソコンの資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました