MENU

ホームページWEBデザイナー認定試験の難易度・合格率・試験日など

2020 6/21
ホームページWEBデザイナー認定試験の難易度・合格率・試験日など
ホームページWEBデザイナー認定試験とは

ネットサーフィンをしている時、ホームページのデザインが素敵だとつい見てしまうということ、ありませんか。魅力的なホームページを作るために必要な知識の習得を目指します。
それくらいのことなら、資格がなくても独学で何とかなると思われるかもしれませんが、レイアウトや配色だけでなく、WEBオーサリングツールを使いこなし、プログラム言語を理解するだけの知識が、実際には必要となります。
そういったWEBデザイナーとしての知識が十分にあることを証明してくれます。

スポンサーリンク

目次

ホームページWEBデザイナー認定試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンルIT・パソコン
資格区分なし
受験資格なし
試験日程偶数月の中旬(年6回)
試験方法在宅受験
合格点70%以上の評価
免除科目なし
試験場所自宅など
受験料10,000円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ日本インストラクター協会

スポンサーリンク

ホームページWEBデザイナー認定試験の受験者数・合格率

時期受験者数合格率
2014年8,977人38.1%

ホームページWEBデザイナー認定試験の難易度

難しい試験ではありませんが、公式テキストが無いので確立された勉強法というのがありませんので、合格率は40%程しかありません。

資格を活かせる仕事

ホームページ制作会社などでWEBデザイナーとして活躍することができます。

仕事の探し方

レバレジーズテック」はITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントになります。
登録企業者数は4,000社以上なので、未経験から経験を積みたい!とにかく高収入がいい!などあなたに合った求人を紹介してもらうことができます。
ホームページWEBデザイナー認定のスキルもきっと活かせますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる