ITプランニング・セールス検定試験の難易度・合格率・試験日など

IT・パソコンの資格
ITプランニング・セールス検定とは

IT企業で営業をされている方、もしくは営業担当になりたいという方が、それをするのに必要な技術や知識があることを証明する検定です。

試験のレベルはITプランニング・セールス(ITPS)と、ITPSマスターがあり、ITPSの知識を能力を問う筆記試験と、実践力を問う論述試験があります。

基本的には誰でも受験ができますが、ITPSマスターはITPS指導者の育成を目的としているため、ITプランニング・セールス資格を有していることが受験条件となっています。

この検定試験には養成講座があり、講座を受講し一定条件を満たせば、筆記試験が免除されます。

検定に合格すると、有資格者であることを証明するカードが発行されます

スポンサーリンク

目次

基本情報試験内容受験数・合格率
難易度勉強法仕事
口コミ(0件)

ITプランニング・セールス検定の基本情報

資格名ITプランニング・セールス検定
人気将来性
就・転職難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別民間資格
ジャンルIT・パソコン
資格区分ITプランニング・セールス、ITPSマスター
受験資格なし
試験日程年数回実施
試験場所東京、大阪
試験内容筆記試験、論述試験
免除科目
合格点非公開
受験料21,600円
登録・更新
問い合わせ一般社団法人日本経営協会
関連資格

ITプランニング・セールス検定の試験内容

知識(筆記試験)
  • ITPSの全体概要に関する知識
  • 市場把握力についての知識
  • 情報収集力についての知識
  • ヒアリング力についての知識
  • 課題解決力についての知識
  • 提案企画力についての知識
  • プレゼンテーション力についての知識
  • 契約・フォロー活動についての知識
スキル(論述試験)
  • ケースを通して、各ステップごとに ITPSとしての機能を果たせる
  • ITPS各ステップのアウトプット資料を 作成できる

ITプランニング・セールス検定の受験者数・合格率

受験者数・合格率共に非公開

ITプランニング・セールス検定の難易度

IT企業を目指す学生さんでも受験できる試験内容になっているので、難易度としては決して高くありません。

ITプランニング・セールス検定の勉強法

一般社団法人日本経営協会の公式HP内にて指定テキストが販売されているので、購入して勉強して下さい。

資格を活かせる仕事

IT資格にはなりますが、基本情報技術者試験の様なIT技術を証明する資格ではありませんので、技術職というよりIT企業においてのマネジメントや営業職で知識を発揮できる資格になっています。

未経験からIT企業に勤めたい方
レバレジーズテック」はITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントになります。登録企業者数は4,000社以上なので、未経験から経験を積みたい!とにかく高収入がいい!などあなたに合った求人を紹介してもらうことができます。ITプランニング・セールス検定のスキルもきっと活かせますよ。レバレジーズテックの公式サイト

受験者の口コミ評判

まだありません。(口コミを投稿する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

IT・パソコンの資格
資格の門をフォローする
資格の門【2020年】
タイトルとURLをコピーしました