MENU

情報検定試験の難易度・合格率・試験日など

2020 6/19
情報検定試験の難易度・合格率・試験日など
情報検定(J検)とは

2006年まで実施されていた「情報処理活用能力検定」の後継資格で、「情報システム」「情報活用」「情報デザイン」の3つの区分に分かれています。
ICT(情報通信技術)能力を客観的な基準で評価することができるので、学生から社会人まで多くの受験者がチャレンジしており、累計受験者数は125万人を突破している人気資格になります。
ちなみに、ICTとは、ビジネスパーソンにとって、必要条件の一つで、海外ではITよりも定着されています。
科目合格制度を採用していたり、受験料もリーズナブルなので、チャレンジしやすい資格だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

目次

情報検定の基本情報

資格種別公的資格
ジャンルIT・パソコン
資格区分情報システム、情報活用、情報デザイン
受験資格なし
試験日程随時実施
試験方法筆記試験、CBT方式(コンピューター受験)
免除科目科目合格制度なので、合格した科目は、申請により次の試験のみ、合格科目が免除
試験場所【筆記試験】全国各地
【CBT方式】ネット環境がある場所(自宅等は不可)
受験料【情報システム】
基本スキル:3,000円
プログラミングスキル:2,500円
システムデザインスキル:2,500円
【情報活用】
1級:4,000円
2級:3,500円
3級:2,500円
【情報デザイン】
上級:4,000円
初級:3,500円
登録・更新なし
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団

【総合評価】(情報活用2級)

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

情報検定の試験内容

出題範囲

情報システム試験
(基本スキル)
プロジェクトマネジメント、情報表現、データ構造・集合と論理、CPUアーキテクチャ・補助記憶装置、システム構成・ソフトウェア
情報システム試験
(プログラミングスキル)
データ構造とアルゴリズム、疑似言語、プログラミング技術または表計算ソフトを利用した問題解決
情報システム試験
(システムデザインスキル)
経営戦略とシステム戦略、システム開発、ネットワーク技術、データベース技術、セキュリティと標準化
情報活用試験
(1級)
情報と情報の利用、パソコンを利用したシステム、ネットワークの利用、情報ネットワーク社会への対応、情報セキュリティ、表計算ソフト等を利用した問題解決
情報活用試験
(2級)
経営戦略とシステム戦略、プロジェクトマネジメント、データ構造と情報表現、問題解決処理手順、パソコンの基礎、インターネットの基礎、アプリケーションソフトの利用
情報活用試験
(3級)
情報表現と処理手順、パソコンの基礎、インターネットの基礎、インターネットの利用、情報機器の基本操作、情報社会とコンピュータ、情報モラル
情報デザイン試験
(上級・初級)
情報デザインの考え方、情報の収集と整理、問題の解決と発想、情報の構造化と表現、情報の伝達と評価

合格点

【情報システム】
<全区分>各科目100点満点中65点以上
【情報活用】
<1級>各科目100点満点中65点以上
<2級>各科目100点満点中70点以上
【情報デザイン】
<全区分>各科目100点満点中60点以上

情報検定の受験者数・合格率

情報システム(2018年9月試験)

区分受験者数合格率
基本スキル791人44.0%
プログラミングスキル480人51.5%
システムデザインスキル502人59.4%

情報活用(2018年6月試験)

区分受験者数合格率
1級466人40.8%
2級511人42.1%
3級994人84.8%

情報検定の難易度

IT資格の入門編として位置付けられている資格になるので、実務未経験の方でも独学で十分取得可能です。

資格侍のアイコン画像資格侍

ITパスポートと同等レベルとお考えください。

受験者に難易度を聞いた

3級は正直申しまして、難易度は低く簡単にクリア出来ると思います。2級当たりから、難易度はぐんと上がりますね。例えばタイピングひとつにしても10分で800文字以上であり難しい漢字等も並ぶので、難しいです。これは単純にタイピングの速さが問われるのですが、中々難しいと思います。自分は結構苦労しました。ワードやエクセルも「専門的知識」の要素が強くなってくるので、参考書等で勉強しておかないと難しいかもしれません。筆記も「パソコンの中身」に関しての知識が必要になってくるので、中々難しかった認識があります。自分は何とか勉強してクリアしましたが、勉強していなかったら2級は取得出来なかったと思います。(1級取得 20代男性 会社員)

情報検定の勉強法

公式ホームページ内にも掲載されていますが、「公式テキスト」があるのでまずはそちらを利用して勉強しましょう。

過去問の解説もしていますので、試験の概要を掴むのにはオススメすることができます。それほど難しい試験では無いので、このテキストがあれば概ね大丈夫でしょう。

情報検定を活かせる仕事

基本的にこの資格は学生を対象にした資格になるので、転職活動では有利になることはあまりありません。活用するとしても最低限でも情報活用であれば2級以上は持っておきたいですね。

学生の就職活動であれば多少は有利になると考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる