NACS-J自然観察指導員試験の講習内容や合格率・日程など

NACS-J自然観察指導員試験とは

日本自然保護協会が実施している認定資格で、自然を守るための自然観察会を開き、あらゆる生活の場面で自然の大切さを伝える為の活動を行っています。
日本自然保護協会が実施している一泊二日の「自然観察指導員講習会」を受講することで、NACS-J自然観察指導員として認定されます。

スポンサーリンク

目次

NACS-J自然観察指導員試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル環境・自然
資格区分なし
受験資格18歳以上
試験日程随時実施
試験方法講習
免除科目なし
試験場所全国各地
受験料受講料・テキスト代・保険料:3,500円
宿泊費用:11,500円~26,500円(参考)
登録・更新初年度登録費:5,000円
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ公益社団法人 日本自然保護協会 

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

NACS-J自然観察指導員試験の講習内容の一例

  • 受付・開講式
  • 野外実習(1)「自然観察の視点 ~森を通して自然のしくみを見にいこう~」
  • 講義(1)「自然の保護 ~生物多様性の保全と私たちのくらし~」
  • 講義(2)「自然の観察 ~自然観察会と指導員の役割~」

NACS-J自然観察指導員試験の受験者数・合格率

  • 累計受験者数:26,000人 (累計)
  • 合格率:講習終了で合格できます

NACS-J自然観察指導員試験の難易度

講習を受講するだけなので簡単です。

資格を活かせる仕事

自然観察指導員は仕事ではなく、あくまでボランティアになりますので、自然観察指導員として収入を得ることはできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる