野菜パティシエ認定試験の難易度・合格率・日程など

資格名 野菜パティシエ認定試験
評価
資格種別 民間資格
資格区分 なし
受験資格 誰でも受験できます
試験場所 在宅受験
試験日程 偶数月
申込期間 試験の約1か月前まで
受験料 10,000円(税込)
問い合わせ先 日本インストラクター協会 
スポンサーリンク

概要

こちらの検定は、日本インストラクター協会が主催しています。

近年、健康ブームと言うこともあり、野菜への関心が高まっています。そんな中誕生した、野菜を使った「ベジスイーツ」が、健康を意識する女性たちから注目を集めています。

このベジスイーツ作りのプロとして認定する資格が、この野菜パティシエ認定試験です。

試験内容は、野菜の「種類・産地」 「成分・効能」 「正しい保存方法」 「野菜の特長を活かしたスイーツ作りの技術」 「ベジスイーツ作りに必要な知識・活用方法」など、野菜に関する専門知識が問われます。

試験は、2・4・6・8・10・12月に開催されますので、気軽に受けることができます。試験期間は、各月の20~25日の5日間です。

試験の申し込みはインターネットより随時行っており、申し込みをすると、協会から試験問題と解答用紙が送付されます。

試験期間中に、自宅などで試験問題を解き、解答用紙に記入したものを協会宛に返送します。

日本インストラクター協会が主催しているという信頼感、自宅で受けられるという手軽感が魅力の資格です。

試験内容

試験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
免除科目 なし

受験者数・合格率

受験者数と合格率共に非公開

試験の難易度

在宅受験になるので、難しい試験ではありません。

試験の勉強

調査中になります。

資格を活かせる仕事

健康志向が高まっている現在。野菜をおいしく食べるためにお菓子にした「ベジスイーツ」に注目が集まっています。

ですが、ベジスイーツは比較的新しいジャンルのため、専門的な知識を要するパティシエが不足しています。

こちらの資格を持っていることで、洋菓子屋、ベジスイーツ専門店、ホテル、レストランなどの仕事に就きたいと考えている方には有利に働くでしょう。

また、ベジスイーツのインストラクターを養成する教室などの講師としての職業にも役立ちます。スイーツに関する職業に就いている方は、今後ベジスイーツを始める機会にもなります。

海外からも注目されているジャンルのため、海外進出を考えている方にもおすすめの資格でしょう。

口コミ・体験談

まだありません。

※2018年03月12日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事