食品保健指導士試験の難易度・合格率・講習会など

食品保健指導士試験とは

様々な保健機能表示の食品がありますが、食品保健指導士は、これらの保健機能食品等に関しての専門的な知識がある事を証明でき、アドバイスできる資格となっています。
健康食品の選び方、健康食品についての相談に乗れる専門家です。資格を取得するためには、講習会を受講し認定試験に合格する必要があります。
講習会を受講するには栄養士や看護師などの国家資格を持っているか、もしくは食品関連業務従事者などに限られます。

スポンサーリンク

目次

食品保健指導士試験の基本情報

資格種別民間資格
ジャンル料理・食材
資格区分なし
受験資格医師、薬剤師、管理栄養士、栄養士、看護師、保健師、食品関連業務従事者、保健・食品衛生行政担当者ほか
試験日程年数回
試験方法講習会の後に認定試験を実施
免除科目なし
試験場所東京、福岡など(開催日により異なる)
受験料72,300円(会員)、87,600円(一般)
登録・更新5年ごとの更新が必要
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
問い合わせ公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

【総合評価】

人気 :将来性:
就転職:難易度:

スポンサーリンク

食品保健指導士養成講習会

健康食品について、食品の機能性について、免疫と健康食品の活用について、栄養アセスメントについて、食事摂取基準と栄養補給について、臨床栄養学・病態栄養学について、食品成分の利用効率と体内代謝について、医薬品医療機器等法、JAS法、健康増進法について、消費者基本法、消費者契約法、消費者安全法、景品表示法、特定商取引法、製造物責任法について、食品衛生法、食品衛生管理や製造、品質管理について、リスクアナリシスによる食品の安全性確保について、リスクコミュニケーションの理論について、健康食品の相互作用について、食品の健康強表示と科学的根拠について、食品表示法について、健康食品の企画や開発、流通について、生活習慣病予備群における健康補助食品の活用について、保健機能食品や特定用途食品について、健康食品の安全性について

20科目を29時間かけて幅広く学びます。

食品保健指導士試験の講習会日程

第50期

【講習期間】2019年10月23日(水)~10月26日(土)
【申込期間】2019年10月4日まで

食品保健指導士試験の受講者数・合格率

受講者数と合格率共に非公開

食品保健指導士試験の難易度

事前に講習を受講してからの認定試験になりますので、真面目に受講していれば合格することは容易です。

しかく姫のアイコン画像しかく姫

合格するよりも受講資格を得る方が難しいです・・・。

資格を活かせる仕事

栄養機能食品について幅広く知識を身につけますので、それらの企画・開発及び販売を行っている会社に勤務されている場合、新商品の開発に知識が役立ちますし、消費者の商品選びのアドバイスも可能になります。

コールセンターにおいては摂取の仕方などアドバイスできるでしょう。

複数の栄養機能食品を利用する場合も正しく選ぶ方法を伝えることができます。栄養士さんであれば、毎日の食事にどのように栄養機能食品を取り入れていくと良いかなどの指導が行えます。

資格侍のアイコン画像資格侍

実際に受験されているのは、栄養士や管理栄養士、薬剤師、医師、保健師、食品関連業務従事者が多いとされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる