保育士試験の難易度・合格率・試験日など

保育士試験とは、「全国保育士養成協議会」が実施している国家試験で、保育所など児童福祉施設において子供の保育を行う者のことを言います。

保育士になるには、保育士試験に合格するか、保育士を養成する学校や施設を卒業して、各都道府県に保育士登録をすることで晴れて保育士としての職務を行う権利が与えられます。

幼稚園教諭免許状とのダブルライセンスを取得する人も多い。

スポンサーリンク

基本情報

資格名保育士
人気
将来性
就・転職
難易度
主な対象者
小学生
中学生
高校生
大学生
専門生
社会人
その他
資格種別国家資格(名称独占資格)
ジャンル教育
資格区分なし
受験資格・大学に2年以上在籍し62単位以上修得
・短大、高等専門学校を卒業した者または、卒業見込み者
・高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の勤務歴
・児童福祉施設で5年以上の勤務歴
など
試験日程年2回実施
【筆記試験】4月・10月
【実技試験】7月・12月
試験場所全国各地の大学など
試験内容筆記試験、実技試験
免除科目幼稚園教諭免許所有者は、保育の心理学、教育原理、実技試験の受験免除
※その他にも免除項目あり
合格点【筆記試験】
各科目6割以上の得点
【実技試験】
選択した2分野のそれぞれにおいて6割以上の得点
受験料12,950円
登録・更新都道府県知事に対し、「登録手続き」を行うことにより保育士としての業務を行うことができる
口コミ3件口コミ投稿
問い合わせ一般社団法人 全国保育士養成協議会
関連資格

試験日

2019年度 前期試験

【試験日】
<筆記試験>2019年4月20日(土)~21日(日)
<実技試験>2019年6月30日(日)

【申込期間】未定

【合格発表】未定

2019年度 後期試験

【試験日】
<筆記試験>2019年10月19日(土)~20日(日)
<実技試験>2019年12月8日(日)

【申込期間】未定

【合格発表】未定

試験内容

筆記試験

保育原理、教育原理、社会的養護、児童家庭福祉、社会福祉、保育の心理学、子どもの保健、子どもの食と栄養、保育実習理論

実技試験

  • 音楽表現に関する技術
  • 造形表現に関する技術
  • 言語表現に関する技術

上記の中から2科目を選択

受験者数・合格率

時期受験者数合格率
2016年70,710人25.8%
2015年46,487人22.8%
2014年55,137人19.3%
2013年51,055人17.4%
2012年52,257人18.6%
2011年49,307人14.1%
2010年46,820人11.4%
2009年41,163人12.6%
2008年37,744人10.6%
2007年38,032人20.4%
2006年39,192人14.5%

試験の難易度

合格率が10~20%程しかないのでかなり難しい試験なので、保育士養成学校を卒業して保育士登録する方が確実です。

試験の勉強法

勉強法保育士 勉強法
テキスト保育士 テキスト
問題集保育士 過去問

資格講座の比較

ヒューマンアカデミーの保育士講座」はテキストの内容が分かりやすいのでお勧めです。

保育士試験の通信講座(ヒューマンアカデミー・ユーキャンなど)4講座を徹底比較

一括資料請求をする

資格を活かせる仕事

保育士として保育所や保育園、その他にも保育士を設置することが義務付けられている児童福祉施設などで活躍することが可能です。

ちなみに保育士の約95%が女性ですが、慢性的な保育士不足なので男性保育士も積極的に採用している保育園が多いです。

2013年度の保育士の平均年収は310万円です。命を預かる仕事の割には安すぎましよね。

保育士の仕事

受験者の口コミ

通信教育で科目を学習し、都道府県の科目別試験を受け、2年かけて取得しました。実技では絵本の読み聞かせや、「七夕」をテーマに、画用紙と折り紙で表現する試験もありました。保育士取得のメリットとしては、私は結婚出産を経て、今保育士として働いていますが、今は保育士不足もあって求人が多いです。
パートでも正職員でも求人があり、自分にあった形で仕事を選ぶことができます。子どもを預かる責任は重いですが、何より子どもたちの笑顔にパワーがもらえるお仕事です。(30代女性 パート) [2016年4月12日]
保育士の試験を受けるきっかけは資格がないと結婚してからは就職が難しい事と妹が資格を取って私に勧めてくれたからです。別に学校に行かなくても自分で出来るのがメリットです。教科は8科目で実技はお話とピアノでした。幸いエレクトーンを習っていたのでピアノの実技はバイエル程度だったのであまり苦にはなりませんでした。
1年に1回試験があり3年間で取得出来れば良いので先ずは1年で6科目を取得2年目に2科目を取得しました。
試験の難易度は教科が多いので覚えるのが大変だった様な気がします。(30代女性 会社員) [2015年11月14日]
大学卒業資格以外特に、資格取得に必要な物がなかった事、手に職を付け、永遠に使える資格が欲しかった事、国家資格を若いうちに1つでも取得したい、この全ての願いを叶えてくれて手軽に取得できる資格が保育士の資格だった為に受験しました。
試験自体は難しく無く、資格が取得されても、本気で保育士の仕事に就く予定が無ければ、持っていてもあまり得にはならない資格でした。(20代女性 主婦) [2014年8月17日]
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

教育の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました