ソムリエ試験の難易度・合格率・日程など

資格名 ソムリエ
評価
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 なし
受験資格 ・5年以上のワインなどのアルコール飲料を提供する飲食サービス業を経験
・3年以上の飲食サービス業を経験し、日本ソムリエ協会会員として満3年が経ち、今も従事している
上記のいずれかをクリア+満20歳以上
試験方法 1次試験:筆記試験
2次試験:きき酒、実技
試験場所 全国各地
試験日程 1次試験:8月下旬
2次試験:9月下旬
申込期間 6月下旬ごろまで
合格発表 試験の約2週間後を目途に発表
受験料 25,440円~
問い合わせ先 一般財団法人 日本ソムリエ協会
スポンサーリンク

概要

ソムリエ

ソムリエとは、レストランなどでワインを提供するプロフェッショナルで、ワインの品質管理、料理に合うワインを選択したり、サービスを行う仕事で、メディアなどで取り上げられることも多く、人気のある職業一つと言えるでしょう。

ソムリエには「日本ソムリエ協会」が認定している資格があり、筆記試験による1次試験と、実技試験による2次試験に分かれており、両方に合格することで取得することができます。

試験内容

1次試験

公衆衛生の知識、ワインを含む飲料の必須知識

2次試験

サービス実技、資質

免除科目

合格基準

不明

受験者数・合格率

合格率は40%程

試験の難易度

それなりに難しいです。

試験の勉強

ソムリエ 勉強法

資格を活かせる仕事

飲食業界で活躍することができます。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年01月10日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク