法律・法務の資格

法律・法務の資格

音楽著作権管理者の講習内容・受講料など

一般社団法人日本音楽出版社協会が主催する講座に参加し、修了試験に合格することによって得られる資格です。 修了試験を受けるには40時間以上の講座出席が条件となっています。受講資格は音楽著作権に興味があればどなたでもというスタンスです。音...
2019.06.05
法律・法務の資格

知的財産管理技能士試験の難易度・合格率・試験日など

知的財産管理技能士とは、企業での特許や商標、著作権などの知的財産の管理に伴う知識を問う試験で、「知的財産教育協会」が実施している国家資格になります。 資格を取得することにより、これらの業界での就職、転職、再就職、キャリアアップに利用す...
2019.06.05
法律・法務の資格

弁理士試験の難易度・合格率・試験日など

弁理士は知的財産に関する専門家です。特許や意匠、商標、実用新案といった知的財産に関する出願申請の相談や申請の手続きに関することを仕事としています。 また万が一特許技術が侵害されてしまった場合などの訴訟代理業務なども行ったりします。弁理...
2019.06.05
法律・法務の資格

相続診断士試験の難易度・合格率・試験日など

相続診断士とは、相続に関する知識を持ったスペシャリストで、「相続診断協会」が実施している検定試験に合格することでなることができます。 この試験の大きな特徴が、「CBT方式」と呼ばれるコンピュータ試験。 通常資格を受験する際は、受...
2019.06.05
法律・法務の資格

通関士試験の難易度・合格率・試験日など

通関士と聞いて、一般の人にはあまりピンとこない職業(資格)だと思います。 通関士とは、輸出入される品物の関税(通関)手続きを行う専門家になります。簡単に言うと貿易ですね。 通関士になる為の登竜門として通関士試験が存在し、貿易関係...
2019.06.05
法律・法務の資格

行政書士試験の難易度・合格率・試験日など

行政書士とは、行政書士法に基づいて、省庁や都道府県、警察署などの役所に提出する書類の作成や申請手続の代理業務、権利業務に関する書類の作成、事実証明に関する書類の作成、これらに関する相談業務を主に行う役割を担っている専門家になります。 ...
2019.06.05
法律・法務の資格

自治体法務検定試験とは?難易度・合格率・メリットなど

自治体法務検定とは、自治検とも呼ばれている民間資格で、自治体職員の法務能力を向上させるために作られた検定試験です。 試験は、実務の直結した必要最低限の法律の基礎知識を問う「基本法務」と、既存法令や制度などの解釈や運用に関する知識を問う...
2019.06.05
法律・法務の資格

司法試験予備試験の難易度・合格率・試験日など

司法試験予備試験は、2011年から実施されている国家試験で、法科大学院を経由しなくても司法試験の受験資格を得られるように、受験者の窓口を広げる為に設けられた試験になります。 受験資格は無く誰でも受験することができ、司法試験みたいに受験...
2019.06.05
法律・法務の資格

司法試験の難易度・合格率・試験日など

司法試験は、裁判官、弁護士、検察官など、司法に関する職業に就く場合に必要となる国家試験で、取得までの道のりは、数ある法律系資格の中でも最も困難と言われています。 2010年までは、「旧司法試験」と「新司法試験」がそれぞれ行われていまし...
2019.06.05
法律・法務の資格

司法書士試験の難易度・合格率・試験日など

司法書士は、主に会社を設立する際や、不動産に関する土地や建物の売買する際の登記手続きの代行業務を行うスペシャリストで、司法書士試験に合格して、日本司法書士会連合会の「司法書士名簿」に登録することで晴れて司法書士になることができます。 ...
2019.11.03
法律・法務の資格

ビジネス実務法務検定試験の難易度・合格率・試験日など

ビジネス実務法務検定試験(ビジ検)は、東京商工会の試験センターが実施している公的資格で、ビジネス上でのトラブルや不祥事などの法令遵守能力の基礎となる、実践的な法律知識を問う試験になります。 法務部門はもちろん、営業、販売、総務、人事な...
2019.06.05
タイトルとURLをコピーしました