ビジネス能力検定ジョブパス試験の難易度・合格率・日程など

資格名 ビジネス能力検定ジョブパス
評価【3級】
資格種別 民間資格
資格法令
資格区分 1級、2級、3級
受験資格 誰でも受験できます
試験方法 1級:CBT方式による記述入力方式
2級:筆記試験(多肢選択式・記述式)
3級:筆記試験(多肢選択式)
試験場所 全国各地
試験日程 1級:2月・9月
2級・3級:7月・12月
申込期間 1級:4月~5月・9月~10月
2級・3級:7月~8月・12月~1月
合格発表 試験の約1か月半後を目途に発表
受験料 1級:8,000円
2級:3,800円
3級:2,800円
問い合わせ先 一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 検定試験センター
スポンサーリンク

概要

ビジネス能力検定ジョブパス

ビジネス能力検定ジョブパスとは、ビジネス能力検定(B検)から2013年に名称変更により新設された資格で、社会人に必要な仕事の能力を客観的に評価する為の試験になります。

試験は、ビジネスマンとしての基礎的な知識を問う3級から、入社5年目程度からのリーダーに求められる総合的なビジネス能力を評価できる1級まで存在し、どの区分からでもチャレンジすることができます。

職種に特化していないし、企業認知度も高いので、就職を目指す多くの学生が取得を目指しています。

試験内容

1級(CBT試験)

2級の知識・技法、アチーブ問題(体系的知識問題)、統計分析問題、ケース動画問題(実践応用問題)

2級(択一式・記述式)

ビジネスとコミュニケーションの基本

キャリアと仕事へのアプローチ、会社活動の基本、ビジネス会話とアクティブリスニング、接客と営業の進め方、不満を信頼に変えるクレーム対応、会議への出席とプレゼンテーション、チームワークと人のネットワーク

仕事の実践とビジネスツール

仕事の進め方、ビジネス文書の基本、統計・データの活用、情報収集とメディアの活用、会社数字の読み方、ビジネスと税金・法律知識、産業と経済の基礎知識

3級(択一式)

ビジネスとコミュニケーションの基本

キャリアと仕事へのアプローチ、仕事の基本となる8つの意識、コミュニケーションとビジネスマナーの基本、指示の受け方と報告・連絡・相談、ビジネスにふさわしい話し方と聞き方、来客応対と訪問の基本マナー

仕事の実践とビジネスツール

仕事への取り組み方・進め方、ビジネス文書の基本、電話応対、統計・データの読み方・まとめ方、情報収取とメディアの活用、会社を取り巻く環境と経済の基本

免除科目

なし

合格基準

【1級】

100点満点中60点以上で、尚且つ体系的知識問題25点、実践応用問題20点以上の得点が必要で、 体系的知識問題で基準点に満たない場合実践応用問題は採点されません

【2級】

100点満点中65点以上

【3級】

100点満点中70点以上

受験者数・合格率

合格率は1級で20%程。2級で45%程、3級で80%以上になります。

試験の難易度

2級と3級に関しては学生を対象にした試験になるので、それほど難しくありません。

試験の勉強

2級と3級に関しては、当試験センターのホームページ内に過去問が収録(PDF)されているので、過去問をメインに勉強して下さい。

1級に関しては難易度がグッと上がりますので、公式テキストをメインに勉強して下さい。

勉強法 ビジネス能力検定ジョブパス 勉強法(準備中)
テキスト ビジネス能力検定ジョブパス テキスト
問題集 ビジネス能力検定ジョブパス 問題集

資格を活かせる仕事

ビジネス能力を証明する資格になるので、どの職種・業種でも通用する資格になるので、転職や特に学生の就活の際に大いに活用することができます。

但し、この資格が無ければ仕事が出来ないといったことは無いので、過度の期待は禁物です。

口コミ・体験談

まだありません。

※2017年09月08日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク