40代~50代主婦にお勧めの資格29選!稼げる資格から生活に役立つ資格まで

スポンサーリンク

40代~50代の主婦と言えば子育ても一段落して何かを始めるのに最適な時期ですよね。

何か趣味でも始めようと思った場合、ただ漠然と始めるよりどうせなら何か目標を持って始める方が楽しいし長続きしやすいです。

目標を持つなら「資格取得」がお勧めです!!!

資格と言えば、学生や社会人がターゲットの資格が多いですが、ここでは主婦(特に40代~50代)にお勧めの資格をいくつかのカテゴリに分けて紹介していきます!

また、40代~50代主婦20人に、お勧めの資格を聞いてきたので併せて紹介していきます。

スポンサーリンク

独立して稼ぎたい主婦にお勧めの資格【4選】

独立する際に一番のネックになるのが初期費用や固定費になりますが、ここでは独立しても出来るだけ経費のかからない資格を選定しました。

字が綺麗と褒められたことがあるなら「賞状技法士」

賞状書士主婦

賞状技法士はいわるゆ賞状書士のことで、企業や学校などの配布される賞状の代筆を行う仕事です。

賞状の他にも、手紙やはがきの宛名を書くこともあります。

資格は1級~準3級までありますが、試験があるのは1級のみで、他は講座を受講して修了課題を提出して合格することで取得することができます。

ネット時代になっても賞状書士の需要は高く、資格を取得して経験を積めば独立という選択肢も視野に入ります。

仕事の探し方としては、ご自身で営業をかけることが困難であれば、毛筆人材バンクに登録して仕事を受注したり、「クラウドワークス」などのクラウドソーシングに登録して企業や個人から仕事を請け負う形で仕事をこなしていきます。

講座を受講するのであれば、「がくぶんの実用賞状書士養成講座や「たのまなの賞状技法士養成講座」がお勧めです。

賞状書士の仕事は筆さえあればできるので、初期費用や固定費がほどんどかかりません。リスクの低い事業と言えるでしょう。在宅でできるのも大きなメリットですよね。

手先が器用なら「ネイリスト技能検定」

ネイリスト主婦

様々な団体や会社でネイル資格を実施していますが、一番人気があり実務でも使える資格が「日本ネイリスト検定試験センター」が実施しているネイリスト技能検定です。

お勧めする一番の理由は自宅開業できるという点。スペースもほとんど取らないので、今住んでいる自宅の一室を使って開業することも容易です。

一般的には、まずは資格を取得してからネイルサロンなどで経験を積んで独立といった流れになりますが、趣味でネイルをしていてそのまま独立して成功される方も多いです。

試験は1級~3級までありますが、3級は誰でも受験でき合格率も90%を超えているので簡単です。そこから2級、1級へとステップアップしますが、試験に対応したセミナーなどを受講しておかなければ合格することは難しいです。

資格を持ってないくてもネイルサロンを開業することは可能ですが、資格を持っている方がお客さんの信頼度が増すのでできれば取得しておきましょう。

~~口コミ~~

主婦の仕事に必要なのは気分転換です。それがおしゃれに繋がることだと、ワクワク感が生まれて生活が充実すること間違いなし。自宅を仕事場にできるので、主婦には最適です。(40歳 主婦歴4年)

子育て経験が存分に活かせる「チャイルドマインダー」

チャイルドマインダー主婦

子育て経験のある主婦であれば最も主婦経験を活かせる仕事ではないでしょうか。

チャイルドマインダーの資格を取得するには、NCMA,Japanが実施している講座を受講する必要がありますが、試験はありませんので真面目に受講していれば簡単に取得することができます。

開業のパターンは大きく二つあり、一つ目はお客さんの家に訪問して育児をするパターン。訪問育児ですとほとんど費用はかかりません。

二つ目は自宅で開業するパターン。自宅に赤ちゃんを招き入れて育児をするので、複数の顧客から効率よく稼ぐことができる反面、自宅と言えど子育てができる環境を整える必要があり手間はかかります。

ですので、まずは訪問育児で経験を積んでから自宅で開業する方が得策だと言えます。

開業するにあたって、さぞかし難しい審査があるのかと思われるかもしれませんが、自治体に開業届けや必要な書類を提出するだけで簡単に開業することができます。

ただ、人様の子供を預かる事業なので、生半可な気持ちではできません。

似たような資格で「ベビーシッター」がありますが、受験するのに実務経験が必要になりますので、ここでは紹介していません。

ベビーシッターの方が人気はあるので、まずはチャイルドマインダーの資格を取って実務経験を積んでからベビーシッターの資格にチャレンジしてもいいかもですね。

根気強い性格なら「ビーズアーティスト」

ビーズアーティスト主婦

一昔前までは、自作でビーズ作品を作っても自宅に飾るなどして趣味として楽しむ娯楽でしたが、今ではメルカリなどで手軽に自作の作品を出品できるツールがありますので、作るだけではなく売ることも容易になりました。

ビーズアーティスト試験は日本能力開発推進協会が実施しており、カリキュラムを受講して修了試験に合格することで取得することができます。

カリキュラムは認定教育機関で実施され、ピンで作る皮ひもペンダント、花編みのアクセサリーなど実践的な技術を学ぶことができます。

ビーズ資格はその他に多数あり、当サイトでは「ビーズアクセサリーデザイナー」「ビーズアクセサリーインストラクター」も紹介しているので併せてご覧ください。

資格は一つ取得しておけば十分です。

実生活に活かしたい主婦にお勧めの資格【9選】

40代~50代で資格を取得するとなると、やはり実生活で使える資格を取得される方が多いですよね。

私も当サイトで掲載している資格で、どういった資格がお勧めできるのかリストアップしていましたが、最終的に21個もあったので、その中から厳選した9つの資格を紹介していきます。

健康志向の主婦に絶大に人気「薬膳マイスター」

薬膳マイスター主婦

資格を取得するためには講座の受講が必須になります。

薬膳と聞くと「健康的だけど美味しくない・・・」と思われる方が多く、旦那や子供の評判も悪そうだし敬遠している主婦もいると思いますが、薬膳マイスター講座では、薬膳に関する知識はもちろんですが、どういって美味しく作るのかを本格的に学ぶことができるので、不健康でメタボな旦那がいる主婦にお勧めです。

薬膳マイスターの資格を取得するなら「がくぶんの薬膳マイスター養成講座」がお勧めです。

以前から、薬膳料理に興味があったので、とってみました。薬膳のいろいろの知識はもちろんのこと、普段の献立にも役に立つことも多く学べて、料理の幅が広がって、レパートリーが増えました。(44歳 主婦歴13年)

何より食が大事「食育アドバイザー」

食育アドバイザー主婦

正しい食の基礎知識を持つ食育のスペシャリストを育成するために作られたこの資格は、カリキュラムを受講して試験に合格することで取得することができます。

趣味要素の強い資格にはなりますが、飲食業界でも注目を浴びており仕事でも活かすことができます。

似たような資格で「食育インストラクター」という資格もあるので併せてチェックしてみてください。

この資格は自宅学習で最短3か月ほどで取得できます。このための勉強は、家族の食事バランスなどを考えることに役立ちますし、就職のときにも有利になるので、持っておいて損はありません。(47歳 主婦歴20年)
食育の知識が身につきお子様の栄養バランスや旦那様の生活習慣病を予防が実現できます。栄養の偏った食事をするとアレルギーやアトピーを発祥してしまうこともあります。それを避けるためにも食育の知識を学び家族の健康を損なわないために食育アドバイザーの資格を取得することを考えてみてはいかかでしょうか。(56歳 主婦歴22年)

マスターすれば余暇時間が増える「掃除能力検定」

掃除検定主婦

当サイトでも人気で今注目の資格。テレビ番組でもよく紹介されています。

試験は1級~5級まであり誰でも受験することができますが、飛び級はできませんので、1級まで目指す場合は結構な時間がかかります。

基本的な掃除方法から、カビ・サビの除去方法、キッチン・ユニットバスの清掃など幅広い知識が問われます。

2級からは、エアコンの洗浄などの実技試験も加わりますので、やりがいはありますね。

今流行の掃除代行でも活躍できるかも!!

家が広く見えるかも「整理収納アドバイザー」

整理収納主婦

ハウスキーピング協会は豊かな暮らしを実現するための資格や講座を実施している団体になりますが、その中でも最も実用的で人気のある資格が「整理収納アドバイザー」です。

これまで累計10万人以上が取得している人気資格になります。

試験は1級~3級まであり、2級と3級は誰でも受験することができます。ちなみに一番人気があるのは2級です。

ユーキャンの「ユーキャンの整理収納アドバイザー講座」であれば在宅で受験することができるのでお勧めです。

~~口コミ~~

家のお片づけに役立ちます。整理収納の方法やメリットを学べば、生活もより良いものに変わります。また、整理収納方法について主婦ならではの観点を生かし、アドバイザーとして活躍している人もいます。(46歳 主婦歴17年)

資産運用に興味があるなら「ファイナンシャル・プランニング技能検定」

ファイナンシャル主婦

顧客の資産や投資経験に応じて、貯蓄や投資等のプランを立案・相談の技能を認定する国家資格になります。

40歳を過ぎると、ある程度資産に余裕が出来てくると思いますので、資産運用についてしっかり学ぶチャンスです。

3級であれば合格率は50%を超えているので比較的簡単に取得できます。

~~口コミ~~

資産の事、税金の事、そして不動産の事。貯金をし、資産を増やし、家を買い、税金を払い、相続をする。多くの人が経験をする出来事で戸惑わないために、しっかりとした知識があれば安心して乗り越えられます。(56歳 主婦歴33年)

意外と活用できる「色彩検定」

色彩検定主婦

元々はノーチェックの資格でしたが、当サイトに口コミを頂いて急遽掲載しました。

確かに、部屋のインテリアや子供や旦那の服装をコーディネートしたりなど。実生活でも役立ちそうですね。

年間受験者が4万人を超えており、学生や新卒者の受験者が多いです。

~~口コミ~~

独学で取得することができ、部屋のインテリアや花を飾る時の色の組合せ、ご自身のファッション、子どものファッション、はたまたご主人のファッションに生かすことが出来るのでおすすめ致します。(44歳 主婦歴21年)

不健康な旦那に愛の鉄槌「野菜ソムリエ」

野菜ソムリエ主婦

野菜や果実に関する栄養バランスや素材を活かした食べ方や、魅力ある盛り付け方法などを、問う試験になります。

試験はジュニア野菜ソムリエ、野菜ソムリエ、シニア野菜ソムリエの3種類ありますが、定番の野菜ソムリエの資格を取得する為には、まずジュニアの資格を取得しなければいけません。

講座を受講して課題をクリアすることで取得できるので簡単です。

~~口コミ~~

資格を取るのに若干お金がかかりますが、食に関わることなので、日々食事を作っている主婦には役に立ちます。栄養素などはもちろん、野菜の保存方法や料理法なども学べます。(42歳 主婦歴11年)
似たような資格で「野菜コーディネーター」の資格もありますのでチェックしてください。野菜コーディネーターの資格を取得するなら「がくぶんの野菜コーディネーター養成講座」がお勧めです。

まずは1キロ減量から「ダイエット検定」

ダイエット検定主婦

写真の様に体重計に乗るたびに愕然としている主婦も多いのでは・・・。

日本ダイエット健康協会が実施しているダイエット検定は、立証されたデータを元に試験問題が作られているので、本気でダイエットに取り組みたい方にお勧めです。(当サイトでも注目している資格の一つです。)

試験は1級と2級がありますが、2級であれば合格率は80%程あるので簡単に取得できます。

1級を取得すればプロフェッショナルアドバイザーとして認定され、ダイエットインストラクターとして活躍が期待できます。

公式テキストがありますので勉強もやりやすいです。

私もダイエットしたいけど、お菓子が美味しすぎてできない。

まず運動しようよ

健康第一「女性の健康検定」

女性の健康主婦

ここまでストレートな資格名ってなかなかないですよね。

体調に変化があっても、20代30代であればノリで乗り切れますが、40代を過ぎると体に大きな変化が生じる時期でもあり、本気で健康について取り組んでいかなければ50代60代になって取り返しのつかない病気に侵される危険もあります。

事前に予防、対策するためにも正しい知識を身に付ける必要があります。

そんな訳で、女性の健康とメノポーズ協会が実施している女性の健康検定では、女性特有の病気などについての知識を深めることができるのでお勧めです。

とにかく趣味を持ちたい主婦にお勧めの資格【5選】

40代を過ぎてから新しく趣味を見つけようと思ってもなかなか面白そうな趣味に巡り合うことって難しいですよね。

ここでは、そんな主婦のために趣味にできそうないくつかの趣味資格を紹介します。

ママ友に自慢できる「菓子検定」

菓子検定主婦

辻調理師学校が実施している試験です。

和菓子と洋菓子の作り方や材料、作る際の道具などに関する知識が問われます。身近なお菓子から出題されるので実生活でも役立ちます。

かなりマイナーな資格にはなりますが、公式テキストもあるので勉強はやりやすいと思います。

ただ、実技試験はなく筆記試験のみなので少々物足りないですね・・・。

家族旅行で主役に「温泉ソムリエ」

温泉ソムリエ主婦

赤倉温泉にある温泉ソムリエ協会が実施している温泉ソムリエ試験。

全国各地で実施している4日間の温泉ソムリエ認定セミナー、もしくは1泊2日の温泉ソムリエツアーに参加し修了することで資格を取得することができます。

講習料は2万円ほどかかりますが、温泉に関する知識を習得できるほか、温泉地で入浴体験も行うことができるのでなかなかお得です。

何歳になってもロマンチスト「イルミネーション検定」

イルミネーション検定主婦

ハウステンボスやあしかがフラワーパークなどが協賛しているこの資格は、基礎的な知識を問う3級と、イルミネーションをプロデュースできる人材を育てる2級があります。(1級はまだ実施されていません)

試験はWEB 試験になりますので自宅で受験することができます。観光業界に勤めている方が受験しているケースもあります。

似たような資格で「天文宇宙検定」も要チェックです!

韓流ドラマが更に楽しくなる「ハングル能力検定」

ハングル語検定主婦

冬のソナタ時代の一時のブームは過ぎましたが、まだまだ韓流ブームは終わりません。

ハングル能力検定はこれまで36万人以上が受験している人気資格で、1級~5級まで6区分に分かれています。

受験者の多くは3級~5級を受験しており、3級でも合格率は50%程ありますので、比較的取得しやすい資格と言えるでしょう。

凝りだしたら止まらない「風水アドバイザー」

風水アドバイザー主婦

風水は、運気をあげるために良いとされていて、この検定に合格すると身近な人に風水を利用した運気があがる方法などをアドバイスすることが可能になります。

試験を受験するにはい事前にカリキュラムの受講が必要になります。費用は受験料を含めると4万円を超えてくるので、旦那さんと相談してから決めましょう!

風水で部屋のレイアウトを考える場合に、上記でも説明したインテリアコーディネーターの資格も持っていれば鬼に金棒ですね!

再就職を目指したい主婦にお勧めの資格【6選】

40代、50代で再就職となると、英検秘書検定の様な学力を示す様な資格ではなく、即戦力になるような資格でないと書類選考で有利になることはありません。

ということで、ここでは専門的な知識を習得できる資格を紹介していきます。

定番のスーパーで働くなら「チェッカー技能検定」

チェッカー技能検定主婦

レジ係の技能を審査する検定で筆記試験と実技試験で行われます。

どこのスーパーも慢性的な人手不足なので資格を持っていなくても、パートであれば即採用されると思いますが、レジ業務って簡単そうに見えて意外と難しいので事前に取得してスムーズに働けることを心がけましょう。

センスが光る「インテリアコーディネーター」

インテリアコーディネーター主婦

インテリアコーディネーター試験は、学生や20代前半の新卒者を対象にした資格になるので、今更感があるかもしれませんが、実際に企業の顧客となる年齢層は、30代~60代の主婦がターゲットになることが多いので、主婦目線で提案できる人材はどの企業でも欲しています。

資格を取得せずともインテリアコーディネーターと名乗って業務を行うことができますが、やはり肩書がある方が説得力がありますし、また再就職の際にも履歴書に書けば多少は有利になることが多いので、インテリア業界で現場に復帰したいのであれば取得していた方が良いです。

主婦として家のインテリアのコーディネートを、手掛けている主婦の人は多いはずです。今まで主婦として培った、アイディアやセンスが活かされる資格だからです。(41歳 主婦歴6年)

当サイトは他のインテリア資格として「インテリアプランナー」「インテリア設計士」も紹介しているので併せてどうぞ!

事務経験があれば「医療事務管理士」

医療事務主婦

当サイトで行ったアンケートでも一番人気で、20人中4人が医療事務と答えました。

ただ、正直なところこの資格を取得しても即戦力として活躍できるのかという点については難しい面があり、また人気の資格で若い方も多く取得していることからこの資格を持っているからと言って再就職で劇的に有利になることもあまりありません。

ただ、会社の事務職に比べると医療事務の方が求職者に対する求人数の割合が多いので、事務職の経験がある方であれば再就職するチャンスは高いです。

~~口コミ~~

高齢化社会の国なのでこれから医療に関しての仕事がますます増えてきます。治療費の請求や診療報酬のデータ管理にはたくさんの労働力を要します。よって求人も常にあるので持っていて損はない資格だと思います。また主婦の方が時間的に無理なく働けるパート制での職場も多いのでお勧めです。(42歳 主婦歴14年)
家事雑用に追われる中、効率良く一日を過ごす為にも区切られた時間で仕事がしたい主婦へおススメなのが医療事務です。午前中だけのパートを雇っているクリニックも多いからです。ただ、応募条件に資格が必要な場合が多く、また資格を持っていると優遇されることもあるので、持っておいて損はない資格です。(51歳 主婦歴22年)
主婦でオススメの資格は医療事務です。今はどんどんクリニックなどが開院しているので医療事務の資格を持っているとかなり重宝されて、すぐに就職することができます。(47歳 主婦歴17年)
医療事務の資格なら、一旦子育てなどを終了した時に、すぐに仕事を見つけることができるというのはよく耳にするので、主婦にはとても良い資格だと思います。(43歳 主婦歴17年)

料理経験を活かして「調理師」

調理師主婦

家庭で散々料理してきたのでうんざりかもしれませんが、調理師免許があれば、飲食店に限らず企業の食堂や病院など様々な場面で活躍が期待できます。

資格手当を支給している会社も多いので、収入アップも期待できます。

経験を積めば、調理師の上位資格である「専門調理師・調理技能士」「ふぐ調理師」の受験資格も得ることができるので、長期的な目標も持ちやすいでしょう。

但し、受験するには2年以上の調理実務経験がなければいけませんので注意して下さい。

特に近年では飲食店を中心に人材不足が深刻化しているので、調理師免許が無くても比較的再就職しやすいですね。

パートでゆっくり働くなら「司書」

司書主婦

図書館の業務においての最低限必要な知識(図書館資料の選択、発注及び受け入れなど)を問う試験です。

図書館で働くのに司書の資格は必須ではありませんが、人気の求人になるので持っていた方が再就職において有利になりやすいです。

正社員での求人はほとんどなくパート勤務が主になるので、家事をこなしながらでも無理なく働くことができるのでお勧めです。体力もあまり使わないのもいいですね。

ただ、受験するには図書館に関する科目がある大学で履修(講習)、もしくは2年以上の実務経験が必要になります。もし満たせない場合は司書補であれば高校を卒業していれば受験できるので考えてみてください。何も資格が無いよりはましです。

~~口コミ~~

パートの面接でも採用されやすいです。週3日勤務、短時間だけ働きたいなど自分の都合にあわせた働き方ができます。扶養内での求人も多いのでおすすめです。(48歳 主婦歴20年)

介護職を目指すなら「介護職員初任者研修」

介護主婦

介護職員初任者研修はホームヘルパー2級から置き換えられた資格になります。

介護施設や訪問介護において即戦力が期待できる資格で、尚且つ企業認知度も高い資格になるので、介護業界で再就職を目指す主婦に一番お勧めできる資格と言えるでしょう。

社会福祉士」や「介護福祉士」などの国家資格は実務経験や学歴などが必要になり、これから目指すとなると現実的ではありませんが、介護職員初任者研修は受験資格がありませんので、初めて介護業界に飛び込む主婦でも問題なく取得できます。

試験が無く一定の研修を受講することで取得できることから学力に自信のない主婦にもお勧めです。

ただ、研修の受講料が約10万円かかるので、費用面でネックがありますね。

お金を稼ぐために再就職するのに・・・

口コミでお勧めしているその他の資格

保育士
出産や育児の経験を最大限に活かすことができる。また昨今の女性の社会進出などにより保育所を利用する子どもの数が増えているため、保育士の数が不足しており、今後の需要も多いと推定されるため。(41歳 主婦歴12年)

確かに圧倒的に人材が不足している保育士の資格があれば、未経験でも再就職することも容易ですが、保育士試験の合格率は10~20%とかなり難しいので、一から勉強して取得するとなると現実的ではありません。子供と関わる仕事がしたいのであれば、上記でもお勧めしている「チャイルドマインダー」の方がお勧めですね。

秘書技能検定
お客様の招き方、例えばお茶の出し方、座る位置、など主婦の知っていたら使える知識が身につきます。敬語の使い方やお葬式の時の振る舞い等大人としての常識も身につきます。(54歳 主婦歴32年)

秘書検定は学生を中心に絶大に人気で、事務職で働くのであれば取得しておきたい資格にはなりますが、即戦力として期待できる資格なのかと言われればNOです。

介護福祉士
介護福祉士が主婦の資格の中で非常にお勧めであります。理由としましては、介護経験を通じて自分自身の両親が将来高齢になってしまった時に非常に役立つ資格であるからです。(40歳 主婦歴11年)

確かに取得することができれば再就職において大きなアドバンテージになりますが、学歴、もしくは一定の実務経験、更には450時間の実務研修の修了が必要になるので、介護職未経験の40代50代が目指す資格としては、あまり現実的な資格ではありません。

アスリートフードマイスター
たとえスポーツ選手の妻でなくても、主婦は家族の健康を考えて少ない予算で毎日のように料理を作るのだから、この資格があればカロリーが低めで美味しい料理をたくさん作れるようになるので、健康にもダイエットのためにも一石二鳥だと思います。

すいません、資格のサイトを運営していながら初めて知りました汗。

生活習慣病予防プランナー
食の欧米化が進む近年、家族の肥満や生活習慣病の問題も叫ばれており、子供でも糖尿病などの生活習慣病になるケースが増えています。食と健康に関する知識を身につけ、ご自身や家族の為になるだけでなく、食関係の仕事にも役に立ちます。

こちらはユーキャンが実施している「生活習慣病予防プランナー講座」のことですね。健康維持・増進を目的とした講座で費用も32,000円と格安です。確かにお勧めできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

目的別の資格
資格の門をフォローする
資格の門【2019年】
タイトルとURLをコピーしました