国家資格一覧(168資格)

語学

通訳案内士

IT(パソコン)

船・航空・車

事務(経営・労務など)

建築・電気

治安

法律

教育

医療

介護・福祉

環境・自然

動物

保安・技術

衣服

料理

美容

生活

クリエーター

スポーツ

小型船舶操縦士免許

その他

国家資格とは

国家資格とは、国の法律に基づいて行われる試験になります。

国が認可して直接実施している場合が多いので、国が直接関与していない公的資格や、民間団体が実施している民間資格に比べて、社会的認知度の高い資格が多いのが特徴です。

また、国家資格の中には、「業務独占資格」と「名称独占資格」と「必置資格」があります。

業務独占資格は、公認会計士や社労士や看護師など、資格を取得しなければその業務をすることが法律で禁止されている資格になるので、資格を取得することで就職や転職で劇的に有利になる資格が多いのが特徴です。

資格を取ることで初めて業務が出来る資格になるので、試験の難易度は高くのはもちろん、受験資格も厳いのが特徴になるので、取得まで5年~10年以上かかることもザラです。

名称独占資格は、介護福祉士や保育士や栄養管理士など、その名称を利用して業務をすることが出来ない資格です。ただ、資格を持っていなくても有資格者と同等の仕事をすることはできるので、業務独占資格に比べると試験の難易度は低くなる傾向にあります。

必置資格は、保育士やクリーニング師など、その事業所において有資格者を必ず1名以上は設置しなければいけない資格になるので、資格を取得することによって資格手当が支給されたり、役職が上がったりなど、何かと優遇されることが多いです。

※2017年10月22日時点の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク